カッコいい口癖!「いわゆる」「そういうこと」が口癖、性格は?良い口癖(いい口癖)とは


 

カッコいい口癖は当然、

聞く相手の捉え方で変わるが・・・

 

「言い切り」「断定」「確信」の表現は

得てしてかっこよく映る。

 

 

逆に、カッコ悪い口癖を想像すれば

イメージしやすいだろう。

 

カッコ悪い口癖は「躊躇」「曖昧」「中途半端」だ。

 

 

カッコいい口癖の詳細、

人としての魅力を上げながら

経済的自由を手に入れる方法・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

人には誰しも口癖がある。

 

口癖には

よいイメージを付けるものもあれば、

悪いイメージを付けるものも。

 

 

そんな中、カッコいい口癖を身につけると

一目置かれそうだが・・・

 

どんな例があるのかイメージしづらい部分も。

 

 

そこで今回は

 

・カッコいい口癖

・「いわゆる」「そういうこと」が口癖の人の性格

・良い口癖

 

について紹介する。

 

 

 

カッコいい口癖ってどんなもの?

 

カッコいい口癖とは

一体どんなものだろうか。

 

意味や、響きなど

いろいろなカッコいい基準が

あるとは思う。

 

 

1つの基準として、

カッコいい口癖とは

人に好印象を与えるものだろう。

 

 

言霊という言葉があるくらい、

言葉には力がある。

 

人の悪口を言っている人より、

人をほめる人のほうが好印象だ。

 

 

人をほめる言葉は、

自分にも返ってくる。

 

例えば、

「あなたは素敵ですね」というと、

脳は「私は素敵」と脳が認識する。

 

いわゆるミラー効果

という法則だ。

 

 

良い意味の言葉や褒め言葉は、

相手が好印象を抱いたり、

喜んでくれたりするだけではない。

 

自分自身にとっても

良い効果を与えてくれる。

 

 

逆もしかりで、

悪い意味の言葉や悪口は、

自分自身にも悪い効果を与える。

 

 

人に好印象を与えるような、

良い意味の言葉や

褒め言葉を口癖にするとよい。

 

 

その口癖は相手に好印象を与えるとともに、

自分自身にも良い効果を与えてくれ、

「カッコいい」口癖になるだろう。

 

 

 

「いわゆる」「そういうこと」が口癖…どんな性格?

 

身の回りに

「いわゆる」や「そういうこと」

という口癖の人はいるだろうか。

 

「いわゆる」や「そういうこと」が

口癖の人は一体どんな性格なのか。

 

 

まず「いわゆる」を口癖にしている人は、

自分の考えにしっかりと

根拠を持っている性格の人が多い。

 

結論を述べる時に

「いわゆる」という言葉が

よくつかわれる。

 

「いわゆる」が口癖の人は、

理路整然と話が

できる人なのかもしれない。

 

 

次に「そういうこと」が

口癖の人は一体どんな性格だろうか。

 

 

例えば理由を説明されて、

「なんだ、そういうことか」と

納得するときに言うこともある。

 

また「そういうことか」と

自分自身の考えに

納得したときに出ることもある。

 

 

「そういうこと」が口癖の人は、

素直に人の言うことに

納得する性格の人。

 

またはプライドが高くて、

分からないことを人に

聞けない性格の人が多いようだ。

 

 

 

良い口癖とは?いい口癖の例

 

口癖から性格が読み取れてしまうほど、

口癖は自分自身を表しているともいえる。

 

 

マザーテレサの言葉にも、

 

思考には気を付けなさい。

 

それはいつか言葉になる。

 

言葉には気を付けなさい。

 

それはいつか行動になる。

 

そして習慣になる。

 

そして性格になる。

 

それはいつか運命になる。

 

というものがある。

 

 

自分の言葉が

自分を作っていくということだ。

 

 

では良い口癖とは

どんなものがあるだろうか。

 

 

例えば

「さすがですね」「なるほど」

などの相手を褒める言葉。

 

相手を褒める言葉は、

好印象を与えてくれる。

 

 

そして

「よいですね」「大丈夫」「うまくいくよ」

などのポジティブな響きのある言葉。

 

相手に伝えれば好印象を与える上、

自分自身に向けて口に出すと

不安な気持ちや緊張した気持ちを楽にしてくれる。

 

 

ポジティブな口癖で

心を落ち着けられると、

パフォーマンスも上がる。

 

有名なスポーツ選手も

取り入れている人が多い

リラックス方法でもある。

 

 

良い意味の言葉が口癖になると、

メリットがたくさんある。

 

ひとつでも意識して

良い口癖を取り入れて

みてはいかがだろうか。

 

 

もし自分に口癖があり、

それがポジティブな響きや

良い意味の言葉でなかった。

 

なら、それをポジティブな響きや

良い意味の言葉に

置き換えてみるだけでも、良い口癖につながる。

 

 

 

まとめ。カッコいい口癖について

 

・カッコいい口癖は人に好印象を与える口癖

 

 

・「いわゆる」が口癖の人は理論的に話す人

 

 

・「そういうこと」が口癖の人は

素直に人の言うことを納得できる人か、

プライドが高く分からないことを人に聞けない人

 

 

・良い口癖は良い意味のある言葉や

ポジティブな響きの言葉

 

 

カッコいい口癖がほしいと思っている人は、

まず自分が好印象だった人の口癖を

真似してみるところから始めてみよう。

 

また自分が言われて

うれしかった褒め言葉を、

自分も誰かに言ってみるのもよい。

 

 

口癖を変えることで、

自分の印象、性格、行動

そして運命さえ変えられるかもしれない。

 

 

口癖の研究を続ける滝田。

自分と同じく、女性の男言葉がかなり苦手(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. ばっさー より:

    「大丈夫、大丈夫」は良く言います。
    周りにも言うし、自分に言い聞かせるように言うこともあります。
    意識していなかったけど、ポジティブな言葉なので、いい印象を持ってもらえてるかな。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ