世界の身長は?(EXILE)世界一身長が高い赤ちゃんや平均(女性)、ランキングやギネスで低いのは…体重も紹介


 

世界(ダンサー)の身長は175cm

 

EXILEで活躍しているが、特に高いわけではなく

意外だった。

 

 

移住者による海外の面白話、

どこに住んでも尽きない安定収入の構築法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

今回は、世界の身長についてを紹介していく。

 

世界一身長が高い赤ちゃんはいったい何㎝なのか、

世界で一番背の低い人はどの国の人なのか。

 

 

EXILEに世界という名前のダンサーがいるらしいが、

どんな人なのかという事まで。

 

世界の身長事情をお届けしよう。

 

 

 

世界の身長は?EXILEで活躍

 

2014年からEXILEのダンサーとして

活躍している、山本世界。

 

 

1991年2月21日生まれ。

 

神奈川県出身。

 

身長175㎝、体重60㎏の彼の経歴が、

パフォーマーになるために生まれてきたと

言っても過言がないほどすごいのである。

 

 

元宝塚歌劇団員の母を持ち、母の影響で2歳からダンスを始め、

さらに小学4年生から中学一年生まで劇団四季の舞台「ライオン・キング」の

ヤングシンバ役という大役を務めていたのである。

 

 

その他、三浦大知のバックダンサーの経験や、

ニューヨークのダンス大会、

STAP YA GAME UP 2010でTOP4。

 

2012年には同大会のHIPHOP部門で優勝するなど、

その名にふさわしいほどの世界レベルのダンサーである。

 

 

彼は、2014年4月27日、

「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」

に一般公募し、見事合格。

 

EXILEに加入する事となった。

 

 

まさにパフォーマー人生を

歩むために生まれてきた男である。

 

 

 

世界一身長が高い赤ちゃん!ギネス(世界記録)2019年、身長が低いのは

 

世界で身長が最も高い人がギネスに登録されている。

 

世界一身長が高い人は1918年2月22日に生まれた、

「ロバート・ワドロー」さんの

2m72㎝(最終測定時 1940年6月27日)である。

 

 

自分の身長の1mも大きい人間が

実際に存在していたと考えると、

不思議であるが事実なのである。

 

 

彼の出生時は3,900gで両親の体型も

一般人と変わりなかったという。

 

 

なぜこんなに大きくなったかの理由として、

脳下垂体の腫瘍が原因であるとされている。

 

それにより成長ホルモンの

過剰分泌が起こり、体が大きくなる。

 

 

いわゆる「巨人症」という病気であった。

 

 

世界一身長の高い赤ちゃんは

インドのカラン・シン君。

 

出生時体重が7.8㎏、身長は63㎝で

世界一となりギネスに登録された。

 

 

一方、世界一身長の低い赤ちゃんも存在する。

 

 

米カリフォルニア州で世界一小さい赤ちゃんの

セイビーちゃんが誕生したが、早産のため、

体重はわずか245g。

 

医師も数時間しか生きられないと両親に報告していたが、

誕生から5か月後の2019年5月29日に病院を奇跡の退院。

 

 

無事に家に帰ることができたのである。

 

 

その身長は23㎝。

手のひらサイズの赤ちゃんである。

 

 

 

世界の身長の平均やランキング!女性は?女の体重も紹介

 

世界の身長を統計的に見ると、アジアよりも

北欧の方が高い傾向があるのが分かる。

 

世界の人々の身長を比較してみても同じ結果である。

 

 

これには理由があり、その説明として

ベルクマンの法則が用いられる。

 

気温が寒い地域は動物の身体が大きくなる、

という法則である。

 

 

この法則により温暖なアジアよりも、

気温の低い北欧の人々の身長が

大きくなるのには納得できるであろう。

 

 

世界で身長が最高に高いのは

オランダで、男性の平均は184㎝。

 

平均でこの数字は

日本人にとっては驚く数字である。

 

 

世界の身長の平均のランキングでは

このオランダが1位、2位はデンマーク、

3位はノルウェーと続く。

 

 

世界の身長の平均の男女の差を見ても、

先ほど挙げた3国のランキングは同じであった。

 

 

世界の身長の平均値が高い国は

ミネラルが豊富な硬水を

飲んでいるのもポイントである。

 

 

ランキングの上位の国はヨーロッパ。

 

ヨーロッパの水は地質の影響で

ほとんどが硬水である。

 

 

高身長の国の水道水は

日本の水よりも硬度が高いのである。

 

 

成長期で、身長が高くなりたいと思うのであれば、

毎日飲む水を硬水に変えてみるのも良い。

 

 

世界の身長の平均を見ると、

男は172.9㎝である。

 

 

世界一位のオランダは平均より

10㎝以上も高いことが分かる。

 

これも硬水を日々愛飲しているからなのであろう。

 

 

世界の身長の平均値、女性では160.4㎝である。

 

女性の身長の平均で世界1位も

男性と同様オランダであった。

 

 

女性の身長の分布を世界で見てみると、

これも男性同様アジア圏は低く、

北欧、中欧、東欧で上位を争っているという分布になっていた。

 

 

平均身長の推移を世界で見てみると、

1890年代から現在までほとんどの国で

平均身長の上昇が見られていた。

 

 

世界で身長の最も高い女性は、

中国出身のソン・ファンさんの221㎝である。

 

彼女は2020年で33歳、存命である。

 

 

世界で一番身長の低い国は

インドネシアで平均158㎝。

 

世界で一番身長の高い国オランダの

平均値と比べるとその差は26㎝もある。

 

 

これもあったかい地域と

寒い地域との差なのであろうか。

 

あと水も。

 

 

ちなみに、

世界で一番体重の重たい国は、

アメリカである。

 

平均体重は88㎏である。

 

 

 

女子バレー、身長のランキング(世界)!

 

高身長が集うのはスポーツの世界。

 

ここではバレーボール選手の

身長について紹介する。

 

 

まず、男子バレー選手の身長ランキングを、

世界の代表選手の中から見てみよう。

 

比較データは、2019年のワールドカップに

参加した国の選手のものである。

 

 

身長が一番高い男性選手は、ロシアの

ドリトミー・ムセルスキー選手の218㎝である。

 

 

続いてブラジルのレナン・ブイアッチ選手の217㎝。

 

同点でポーランドの

バルトウォミエイ・レマンスキ選手の

217㎝となっている。

 

 

では、女子バレーではどうだろうか。

 

 

身長が一番高い女性選手は、

ロシアのダリア・マリギナ選手の202㎝。

 

次点で中国のエン・シンゲツ選手と

ドミニクのブライエリン・マルティネス選手の

201㎝となっている。

 

 

ちなみに、日本の選手も紹介しておこう。

 

日本は世界と比べると身長が低いが、

低くても粘り強いバレーが見ていて面白い。

 

 

現在の日本代表の選手で、一番身長が低い男性選手は、

堺ブレイカーズの山本智大選手の171㎝、

ポジションはリベロである。

 

 

身長が一番低い女性選手は、

デンソーエアリービーズの井上琴絵選手の163㎝、

こちらもポジションはリベロである。

 

 

低身長にかかわらず、リベロというポジションで

粘り強く日本を守ってくれている彼らを

自分は心から応援している。

 

 

 

まとめ。世界の身長について

 

世界にはいろんな人がいる。

 

世界という名前の人もいる。

 

 

身長だけ見ても、これだけ幅があるのである。

 

 

身長という視点から世界を見てみるだけで、

いろんな場所に旅をして、いろんなものを見て、いろんな人に

出会ってみたいという気持ちになってこないだろうか。

 

 

世界を知るために、地球を

旅してまわりたいものである。

 

 

背の高い人と結婚したいと話す京子。

自分と同じくガチャピン好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ