ベトナムの飲み物(シントー)は甘い?値段はペットボトルいくら?有名なお店(suoi nho sapuwa)ローカルでお茶に人気!


 

ベトナムで人気の飲み物、シントーは

美味しいフルーツベースのスムージー

 

日本人も好きな味で、渡航者にも人気。

ただ飲み過ぎには注意(笑)。

 

 

長期滞在者によるベトナムのローカル情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もお気軽に。

 

メールアドレス >

 

 

日本ではまだ馴染みがないが、

もしかすると将来

ブームになるかもしれない。

 

 

そんな時に豆知識として

役立つよう紹介する。

 

 

 

ベトナムの飲み物、シントー!甘い味のお茶でローカルに人気!ペットボトルの値段はいくら?コンビニ

 

ベトナムの飲み物で

「シントー」という

ローカルドリンクがある。

 

シントーはベトナムの飲み物の中でも

人気のあるフルーツスムージーのことだ。

 

 

材料は、果物、氷、砂糖、コンデンスミルクだ。

 

このコンデンスミルクは、

ベトナムではコーヒーやデザートに

よく使用される、欠かせない材料である。

 

 

シントーの種類はたくさんあり、

店によって作り方も様々だ。

 

 

ほぼフルーツと練乳を

ミックスしたようなモッタリしたもの。

 

シェイクのようなものもあり、

中には果肉をトッピングしてくれる店もある。

 

 

たっぷり入って1杯約100~200円で、

道端のドリンクスタンドや

フードコートなどで簡単に購入できる。

 

 

イチゴ味などのスタンダードから、

タロイモ、ドリアン、ドラゴンフルーツ、

アボカド、そして緑豆など。

 

日本人には珍しいシントーもあり、

色んな店を回って味の

冒険をしてみるのも楽しい。

 

 

ベトナムのコーヒーは有名だが、

ベトナムの人々が一番飲む

飲み物はお茶だ。

 

 

お茶と言えば、日本の味を

想像するだろうが実際は驚かされる。

 

 

ベトナムのお茶は甘いのだ。

 

日本人が味わったことのある、

お茶の甘味ではなく、砂糖の甘さだ。

 

 

基本ベトナムの飲み物は甘い。

 

コンビニのオレンジジュースも甘ったるい。

 

 

ベトナムで飲み物を買おうとコンビニに行くと、

ほとんどの飲み物が砂糖入りで、

砂糖無しはミネラルウォーターくらいだ。

 

どうしても砂糖無しを飲みたいのなら、

ラベルに「Khong duong(砂糖が入っていない)」

と書かれたものを選ぼう。

 

 

値段はミネラルウォーターは5000VDN(約25円)、

日本のおーいお茶は25000VDN(約120円)、

現地のジュースは10000VDN(約50円)。

 

甘ささえ我慢すれば、

日本のメーカーを除けばかなりお手頃だ。

 

 

ベトナムでは砂糖無しの

普通のお茶は自宅で飲むもの。

 

スーパーやコンビニで買うお茶は

ジュースを飲むのと同じ感覚で

甘いのが当たり前だ。

 

 

 

ベトナムの飲み物、有名なお店はsuoi nho sapuwaとtra tac。氷とを入れて会社へ持ち込む人も。チェーも!

 

ベトナムの飲み物でシントー以外に

「チェー」というドリンクがある。

 

チェーは、ベトナムの

ローカルな飲み物の

シントーと同じく有名だ。

 

 

ドリンクというよりはデザートに近い。

 

現地の人もおやつに食べる人気のスイーツだ。

 

 

温かいものと冷たいものがある。

 

 

温かいチェーは小豆や白玉などが入った

ぜんざいを思い浮かべると近い。

 

冷たいチェーはフルーツやシロップ、

甘く煮た豆や寒天、練乳などが入った、

かき氷とあんみつが合体したようなものだ。

 

 

ベトナムで飲み物を提供する

suoi nho sapuwa という店があるようだが、

日本ではまだ知られていない。

 

もし情報をお持ちの方が

いらっしゃったら、

ぜひ教えてほしい。

 

 

よく、海外に行ったら水に、

特に氷に気を付けよという注意を受ける。

 

ベトナムでも水事情は悪く、

飲み物に入っている氷も

気を付けなければいけない。

 

 

ベトナムの食堂や

レストラン、屋台などのお店は

氷を業者から買うのがほとんどだ。

 

しかし、その業者も怪しく、

きちんとミネラルウォーターで

作っている氷業者は2割ほどだ。

 

 

お腹を壊してしまわないよう、

飲み物はできれば氷なしを選ぼう。

 

氷 「Da=ダー」

氷無し 「Khong da=コン ダー」

と店員に伝えれば応じてくれる。

 

 

ベトナムではレストランや屋台、

会社への飲み物の持ち込みが可能だ。

 

だが、高級レストランや

ホテルの最上階のレストランや

バーでは遠慮する方が良い。

 

 

 

まとめ。ベトナムの飲み物、シントーについて

 

ベトナムは世界的にもコーヒーが有名だが、

その他にも美味しい飲み物が

街中にたくさんある。

 

食べ歩きならぬ、

飲み歩きをしても楽しい。

 

 

ただし甘さと氷には要注意だ。

 

 

スムージーに目がない志水。

自分と同じくガチャピンのファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ