小さい国ランキング30!小さい国ベスト5や小さい国ベスト10は?英語やヨーロッパ、小さい国宝や小さい国旗、小さな国の救世主、小さな国家など


 

小さい国ランキング30が話題になっていたが、

やはりトップはバチカン市国

 

大ヒット映画「ミッションインポッシブル3」

でも舞台になった。

 

 

海外移住者による外国の面白話、

どこに住んでも尽きない安定収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

世界には194カ国に上る国々が存在している。

 

その中でも今回は「小さい」にこだわっていきたい。

 

 

大は小を兼ねるとは言うが、

小さい国にはそれなりの歴史や、

理由、意味がある。

 

それを知ることもまた面白いのである。

 

 

小さい国ランキング30という事で、

色んな「小さい」国を紹介していこう。

 

 

 

世界の小さい国ランキング30!面積が小さい国ベスト5や小さい国ベスト10は?小さな国をランキングで

 

小さい国ランキング30を紹介していこう。

 

小さいと言えばまず頭に浮かぶのは、

国の広さ、小さい国の面積であろう。

 

 

世界で面積の小さい国ベスト30は

カーボベルデという、

あまり馴染みのない国がランクイン。

 

面積は4033㎢。

 

 

グンと上がって、

小さい国ベスト20はシンガポール。

 

こちらはよく聞く国であり、

面積は705㎢と一気に小さくなってくる。

 

 

世界の小さい国ベスト5はサンマリノ。

 

面積は61㎢。

 

 

そして第一位は、バチカン市国の0.44㎢である。

 

 

ちなみに日本は、

194カ国中61位で377,930㎢である。

 

日本も小さい方だと思っていたが、

数字で見ると大きい、気がする。

 

 

日本より小さい国々は60カ国もある事に

驚きを覚えるのは自分だけだろうか。

 

 

小さな国家という言葉がある。

 

別の言い方で、小さな政府と言ったりする。

 

 

これは、国が国民の経済活動に

どこまで加担するかを表している言葉である。

 

小さな国家とは、経済活動に加担せず、

税収を抑えたり、国営の企業が少ない国を言う。

 

 

税が少なくなったり、民間企業にもチャンスが増えるといったような

メリットもあるが、小さな国家にはその分、小さな経済格差が増えたり、

医療費や学費などの自己負担金も増えるにはデメリットもある。

 

 

日本は不思議な国と言われる。

 

公務員が少ない小さな国家でありながら、

政府支出の三分の一以上を社会保障費に使う

福祉国家としての一面を持っているからである。

 

 

小さい国の日本であるが、国家の予算として

300兆円規模の資産を持つ資産大国である。

 

資産をうまく転用すれば、小さな国家にも

大きな国家にも慣れる国なのである。

 

 

これからの日本が小さな国家になっていくのか、

大きな国家になっていくのかは、

国民一人一人の活動や投票が全てである。

 

 

 

小さい国はヨーロッパなら?小さな国(国家)

 

小さい国がたくさん集まっているヨーロッパ。

 

そのヨーロッパにある小さい国を

ランキング形式で紹介しよう。

 

 

ヨーロッパの面積が小さい国順に、

バチカン市国、モナコ、サンマリノ、

リヒテンシュタイン、マルタ、と続く。

 

 

ヨーロッパに小さい国が

集まっているのには理由がある。

 

 

ヨーロッパに小さい国がなぜこんなに多いのか、

それはまず日本と違い陸続きである事が一つ。

 

そして、大きな理由として、多民族が狭い地域に密集していたため、

領土の争いが絶えず国が何度もバラバラになり、その結果

ヨーロッパ州に小さい国がたくさん生まれていったという歴史があるからだ。

 

 

ちなみに、NPMを取り入れているのは小さな国家である。

 

行政が行ってきたサービスに市場メカニズムや

民間企業経営の理念を取り入れてより効率的なものにして、

国民がより住みやすいと感じる国を作っていくのである。

 

 

 

小さい国は英語で?小さい国宝や小さい国旗

 

さて、ここでは「小さい」という括りで

様々なものを紹介していこう。

 

 

まずは小さい国宝である。

 

 

日本で一番小さい国宝は

「漢委奴國王の金印」で

一辺が2.3㎝重さ108g。

 

こんな小さなものがはるか昔から

無くならないで良く残っていたものである。

 

昔から大切にしてきたのであろう。

 

 

日本のものでもう一つ。

 

小さい国産車を紹介しよう。

 

 

最近街でも時々見かけるようになった

一人用のEVカー、トヨタのコムスという車がある。

 

セブンイレブンの配達にも使われる車である。

 

 

次は、小さい国旗を紹介しよう。

 

 

国旗は横長のイメージが強いが、

正方形の国もある。

 

縦横比1:1の正方形の国が

スイスとバチカンの二つである。

 

 

横長より必然的に小さくなるので、

この二つの国旗が小さな国旗となるだろう。

 

 

SHOW ROOMという配信サイトに

「小さな国ちゃんねる」という

チャンネルがあったりする。

 

 

なぜちゃんねるをひらがな表記にするのであろうか。

 

小さな国チャンネルではだめなのだろうか。

 

おっさん的な考えなのか。

 

 

ちなみに、ちいさな国を英語で言うと

「Small country」である。

 

どうでもいいが。

 

 

小さな国家は別の言い方で夜警国家とも言う。

 

「国はガードマンレベルの仕事はしますが、後は国民に任せましたよ」

という意味合いなのだろう。

 

 

小さな国際開発研究会という団体も存在している。

 

国際開発についての勉強や研究発表、

座談会など、様々なイベントを行っている。

 

 

ふと思ったんだが、小さい国なんて

数人屈強な男たちを集めて攻めていけば

乗っ取ることくらい俺にはできそうに思える。

 

だが、どんなに小さな国でも

現実に存在しているのであるから、

そんな考えばかげているのだろう。

 

 

 

小さな国の救世主、「小さな国で(ちいさな国で)」、小さな国の物語、小さな国のつづきの話など

 

小さな国で、様々な事が起こるのであろう。

 

 

「小さな国」と銘打った物語もいくつかある。

 

 

「小さな国の救世主」というライトノベルがある。

 

エピソードとしては、引きこもり気味の高校生が

旅行中に突然外国の内戦に巻き込まれて国外脱出が不可能になり、

政府に狙われるお姫様と一緒に行動する事になるというお話である。

 

その後成り行きで軍師になり、

内乱を終結させていくという

サクセスアドベンチャー。

 

 

小さな国の物語も有名である。

 

「だれも知らない小さな国―コロボックル物語1」や、

「小さな国のつづき話―コロボックル物語5」

とシリーズ化している。

 

 

著者は佐藤さとる、

絵は村上勉である。

 

 

自分も子どもの頃読んだ覚えがある。

 

あのイラストは特徴的で、記憶に残っている。

 

 

 

まとめ。小さい国ランキング30について

 

「小さな国」をテーマに色々と

紹介してきたがいかがだっただろうか。

 

 

大きな世界ばかりでなく、小さなものにも

魅力的なものがたくさんある。

 

 

あなたの身の回りの小さなものにも、

素敵なものが隠れているかもしれない。

 

 

バチカンに住みたいと話していた白川。

自分と同じくソフトサラダ好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ