故宮博物院のSUV!入場料で?台湾の白菜(2019年)、象牙多層球やコスメ…行き方と見どころ、角煮などお土産、北京について


 

故宮博物院にSUVの車で乗り入れ、

撮影した写真をSNSに投稿した女性2人組。

 

本来、敷地内には徒歩でしか

入場できないという決まりがある中で、

この写真はネットで拡散して大炎上。

 

女性たちに非難の声が上がっている

 

 

故宮博物院など海外の面白い話、

中国など海外に住んでも入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

故宮博物院には様々な美術品が

展示されていて見どころが満載。

 

 

今回は、故宮博物院の入場方法や

行き方、見どころなどを紹介していく。

 

 

 

故宮博物院のSUV…入場料で?中国語では

 

故宮博物院の入場料はチケットの

種類によって異なってくる。

 

チケットの種類には、

一般、団体、優待、無料がある。

 

 

・一般は350元(約1,190円)

 

・団体は320元(約1,088円)

 

・優待は150元(約510円)

 

・無料は18歳以下

 

 

故宮博物院には音声ガイドサービスがあり、

中国語でのガイドや英語、日本語、手話など、

多言語に対応したオーディオガイドがレンタル可能。

 

オーディオガイドのレンタル料金は

1台150元となっている。

 

 

故宮博物院では様々な話題が取り巻き注目を集めた。

 

徒歩でしか入場できない敷地内に

SUVの車で乗り入れ、撮影した写真を

SNSに投稿して大炎上するなど。

 

 

他にも、故宮博物院の

正式名称を巡って起きた

トラブルもある。

 

 

東京国立博物館で、

故宮博物院の美術品を展示する

催し物が開かれた時のこと。

 

 

故宮博物院の正式名称は台湾語で

「國立故宮博物院」なのだが、日本で配られた

パンフレットなどに「国立」の文字が入っていなかった。

 

台湾政府は、これを修正しないと

展示活動を中止させると苦情を入れた。

 

 

 

故宮博物院(台湾)のお土産はコスメ?アイシャドウなど

 

故宮博物院には美術品が展示されているだけではなく、

色々なお土産が販売されているショップがある。

 

書籍や文物などのレプリカやアクセサリー、文房具など

幅広いジャンルのお土産が販売されている。

 

 

故宮博物院のお土産で女性におすすめなのが、

コスメやアイシャドウなどの化粧品類。

 

台湾の故宮博物院でしか買うことのできない

限定アイテムなので、訪れた際にはチェックしておこう。

 

 

一応書いておくが、故宮博物院限定の

コスメやアイシャドウは、とても人気があるため

売り切れてしまっていることも多い。

 

ネット上には、故宮博物院(台湾)の

限定コスメ化粧品の輸入代行店もあるので、

どうしても欲しい場合は予約をしよう。

 

 

故宮博物院にはお土産などのショップの他にも、

レストランやカフェなどもあるので、博物院での徒歩で疲れたら、

コーヒーや軽食を食べながら休憩するとよいだろう。

 

 

 

故宮博物院(台湾)白菜の意味…展示と貸出、角煮はいつまで?2018年、2019年、2020年

 

故宮博物院には、白菜や肉形石などの

価値のある収蔵品が展示されている。

 

 

故宮博物院の2大シンボルと呼ばれているのが、

翠玉白菜と豚の角煮にそっくりな肉形石。

 

 

翠玉白菜は本物の白菜にそっくりなだけではなく、

独特の美しさと気品が感じられる逸品だ。

 

肉形石は豚の角煮そっくりに作られており、

皮や脂身、赤身がとても丁寧に作られている。

 

 

中国では、白菜は

「財産をもたらす」という意味があり、

嫁入り道具の一つとしても使われていた。

 

 

故宮博物院の角煮(肉形石)の展示場所は、

3階にある302展示室となっている。

 

 

故宮博物院に展示される白菜と角煮だが、

2018年の時には片方が展示されなかった。

 

 

故宮博物院には角煮が展示され、

白菜は2018年に開催された

台中フローラ世界博覧会に貸出されて公開された。

 

 

2019年4月30日からは

故宮博物院で展示が再開。

 

 

角煮と白菜の両方が

同時に展示されることもあるが、

その場合は行列ができるほど人気がある。

 

 

故宮博物院の白菜と角煮だが、

2020年10月31日からは、本院南部院区の

人気国宝展において肉形石が展示される予定。

 

台北の故宮博物院で角煮が見られるのは、

2020年10月11日までとなっている。

 

 

翠玉白菜や豚の角煮(肉形石)が、

いつからいつまで展示されているのか知りたい場合は、

公式のホームページで定期的にチェックするとよいだろう。

 

 

故宮博物院では白菜や角煮の

ミニチュアグッズなどが販売されている。

 

故宮博物院を訪れた際には、

角煮のグッズを購入することをおすすめしたい。

 

 

 

故宮博物院(台湾)への行き方!バスやアクセス、入場料やツアー…象牙多層球、5大宝物など展示物(展示品)で有名な見どころ

 

故宮博物院への行き方は、

台北駅からMRTに乗って士林駅へ行き、

駅に着いたら路面バスに乗って10分程度で到着する。

 

士林駅にはバスの停留所案内が出ているので、

特に迷うことはないし、利用する

観光客も多いのですぐ分かるはず。

 

 

故宮博物院(台湾)の開館時間は

8時30分から18時30分まで。

 

金、土曜日は21時までの開館となっている。

 

 

入場料は一般が350元(約1,190円)。

 

 

入場料とシャトルバスがセットになったツアーもあるので、

効率良く観光したい人、象牙多層球や5大宝物を

いち早く見たい人におすすめだ。

 

 

故宮博物院や展望台のチケットがセットになった、

台湾でしか手に入らない、

オリジナルゆうゆうカードもおすすめ。

 

故宮博物院や台湾の観光ツアーなどの

ホームページなどを参考にするとよいだろう。

 

 

故宮博物院への行き方として、

松山空港からタクシーを

利用する方法もある。

 

台北はタクシー料金が安いので、

利用する観光客も多い。

 

 

故宮博物院の見どころは、

台湾についての書などといった収蔵品。

 

故宮博物院では、台湾にまつわる

歴史についての書が数多く展示されている。

 

 

故宮博物院の展示物で有名なのが、

王羲之の快雪時晴帖。

 

 

故宮博物院の展示物の書は、

4年に1度入れ替えを行い、

40日間展示されている。

 

引用:國立故宮博物院徹底攻略ガイド

 

 

故宮博物院の展示品で有名なのが、

多層球や木製の彫刻など。

 

 

細部まで作り込まれた象牙多層球はまさに圧巻。

 

是非、自分の目で実物を見てもらいたい。

 

 

故宮博物院に併設するレストランでは、

台湾の芸術品をモチーフにした

ランチが楽しめることで人気が高い。

 

翠玉白菜や肉形石などが料理で再現されているので、

訪れた際には是非食べてみてもらいたい。

 

 

 

故宮博物院(中国の北京)の見どころや地図!チケットの予約やランチ…展示物を台湾(台北)と比較すると?

 

故宮博物院は台湾と北京の

2ヵ所に分かれて展示されている。

 

故宮博物院の展示物は、

中国と台湾ではどのような

違いがあるのだろうか。

 

 

故宮博物院(中国の北京)の見どころや、

展示物を台湾と比較すると、その質や量などが

どう違うのかについて紹介する。

 

 

中国の故宮博物院は、

世界遺産である紫禁城内にある。

 

所蔵品は約180万点あり、

年間で約1,000万人の人が訪れている。

 

 

故宮博物院には中国人はもちろん、

世界各国から観光客が訪れる。

 

 

現在、台北にある故宮博物院の展示物は、

元々中国の北京にあったもので、それら展示物を

返還すべきかどうか議論がされている。

 

 

北京の故宮博物院の見どころは、

世界最大の宮殿である紫禁城。

 

紫禁城内には膨大な部屋数があり、

そのどれもが美しい内装をしている。

 

 

紫禁城内の地図がネットでも見られるが、

東京ドーム約15個分の広さには驚く。

 

 

北京にある故宮博物院は風水的に地図で見ると、

運気の良い場所に建てられている。

 

皇帝の部屋には豪華な椅子が置いてあるが、

どこか日常的で興味深く感じる。

 

 

中国の北京の故宮博物院はチケット制となっており、

事前にインターネットで予約する必要がある。

 

故宮博物院の北京では予約方法はとても簡単なので安心。

 

 

ネットでのオンライン事前予約の他に、

ネット環境がない人のためにスタッフが

代行でチケット予約をしてくれる。

 

 

故宮博物院には、中国人を初め

各国の観光客らが毎日大勢訪れる。

 

そのため、1日の入場数を

8万人までとして制限を設けている。

 

 

故宮博物院の北京には、

ランチや軽食などの食事を楽しめる

レストランや売店などが用意されている。

 

 

 

まとめ。故宮博物館のSUVについて

 

故宮博物院の魅力について紹介してきた。

 

いかがだっただろうか。

 

 

白菜や角煮など

変わった名前の芸術品が飾られていて、

一度は訪れてみたい観光スポットだ。

 

台湾や中国の歴史をひも解くこともできるので、

興味がある人は是非、故宮博物院を訪れてみてもらいたい。

 

 

中国に住んだことを公開している中野。

自分と同じく、下見なしで海外移住した男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ