人生逆転エピソード!大逆転のエピソード、起業アイデアと運(2ch)、人生大逆転の実話。逆転したい…逆転した人の人生逆転劇


 

人生逆転エピソードを一つでも多く知っているほど、

逆境が起きても強く立ち向かっていける

 

逆境と挫折だらけの人生を数十年に渡り送ってきた自分は、

そう言い切れる。

 

 

だからこそ、読む本に迷ったら偉人伝をおすすめしている。

 

 

ボロ雑巾のような人生から立ち上がったエピソード、

どこに住んでも安定収入を得る具体的な秘訣を知りたいなら

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

ご相談もいつでもお待ちしている。

 

秘訣を知りたい方は

フォームより
今すぐご登録を!

 

 

あなたの周りにびっくりするほどの

人生逆転エピソードを持った人はいるだろうか?

 

 

世の中にはどんな逆転人生があるのか

興味があっても、あまり情報が多くはない。

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

人生逆転エピソード!人生大逆転…人生逆転のエピソード(実話)

 

人生を大逆転させるのに秘訣はあるのか。

 

 

ある有名企業の創業者の実話エピソードだ。

 

 

彼は大学卒業後に

不動産会社に就職する。

 

しかし会社は倒産。

 

 

そこから毎日麻雀に

明け暮れる日々を続ける。

 

ついには所持金が

5円になってしまった。

 

 

どうしようもなくなった彼は

拾った新聞の求人欄から

日雇いの仕事を見つける。

 

時が経ち、29歳で

小さな雑貨店を開くことになった。

 

 

雑貨店は専門知識や

人脈がなくてもできる、

という理由からだ。

 

 

しかし、そんな理由で始めたからか

客足は少なく3ヶ月で

雑貨店は廃業寸前に陥った。

 

 

試行錯誤したあげく、

深夜営業に乗り出す。

 

商品は隙間なく陳列し、

商品には目立つPOPを貼る

という手法に出た。

 

 

するとたちまち客足は伸び、

業績をアップさせることに成功した。

 

 

誰のことだかお分かりだろうか。

 

「激安の殿堂」でおなじみのディスカウントショップ、

ドン・キホーテの創業者、

安田隆夫(やすだ たかお)氏だ。

 

 

所持金5円だった人間が、

今では2,500億円越えの個人資産を持つ

大富豪になったのだ。

 

彼が人生の大逆転を成し遂げたのは、

おそらくまだ誰もやっていないことをやる事、

それが秘訣だろう。

 

 

 

起業アイデアで人生逆転?どん底、人生負け組と運、アイデア(2ch)

 

人生逆転に成功した

ほとんどの人は

どん底を経験している。

 

逆にどん底を知ったからこそ

這い上がれたのかもしれない。

 

 

しかしどん底を経験した中で起業しても

負け組となってしまった人は少なくない。

 

運も味方にとは言うが、

いったい何が違うのか。

 

 

起業するには

人と違った発想が必要だ。

 

アイデアが豊富に

湧き出てくるなら良いが

なかなか難しい。

 

 

実は2chには、一発逆転を狙った

アイデアについて書き込まれている。

 

いくつか紹介する。

 

 

・飲食店等の予約システム

 

・屋台

 

・趣味のカフェ

 

・飲食店や不動産のレビューサイト

 

・仮眠部屋や駐車場の提供プロデュース

 

・相談、愚痴聞き

 

・Tシャツのタグ取り

 

・高級ペット用品

 

 

まだまだある。

 

 

飲食店の予約システムは

すでに広がっているが、

需要はまだまだありそうだ。

 

 

屋台は少しの初期費用で済み、

場所とメニューによっては

かなり儲けられる。

 

 

飲食店や不動産のレビューサイトは

実際に現場に行って聞き込みをする。

 

ユーザーの本当に知りたい事を

良いことも悪いことも含めて

ありのままを投稿する。

 

 

仮眠部屋や駐車場の提供プロデュース、

最近ではマンションも駐車場も契約者が減り、

空いている所が多く収入に困っている。

 

 

相談、愚痴聞き、

これは実は今

一番儲かると言われている。

 

初期投資はスマホまたはパソコンだけで済むし、

アドバイスをしなくとも

話を聞くだけで感謝される。

 

 

単価は低いが塵も積もればだ。

 

 

Tシャツのタグ取りは、

タグが首に当たって

痛いという声から生まれた。

 

自分でできそうだが意外と難しく、

穴を開けてしまったりと

せっかく購入したのにダメにしてしまう。

 

 

高級ペット用品は、子供と同様、

または子供がいない人でもペットにかけるお金は

惜しまない人が増えている。

 

普通ではなく、

自分のペットだけのオリジナル、

それも高級であればあるほど喜ばれる。

 

 

 

人生逆転した人!人生を逆転したい…なら逆転した人から学ぼう

 

人生逆転した人の名言から見てみよう。

 

・ドン・キホーテ創業者安田隆夫

 

多くの経験をしたからこそ、

今の成長につながった。

 

 

振り返ってみると、

大きな危機に陥るほど、

その後大きく成長した。

 

だから危機はいわば、

「成長痛」のようなもの

だったのかもしれない。

 

 

常に忘れてはいけないのは、

不都合な真実を含めて客観的に見つめ、咀嚼したうえで

自らが変わらなくてはいけないということだ。

 

そうでなくては、

限界は壁にしかならないだろう。

 

 

・「ハリーポッター」の作者、J・K・ローリング

 

幸福は、暗闇の中でさえ

見つけることができます。

 

 

私たちは皆、

明るい面と暗い面の

両方を持っています。

 

 

重要なのは、

私たちが行動した部分です。

 

度胸さえあれば、

不可能などありません。

 

 

・「OKウェイブ」設立者、兼元謙任

 

お金の不安をなくすためには、

「滅多なことでは人は死なない」

と知ることでしょう。

 

 

私は1997年秋から99年夏ごろまで

ホームレス生活をしましたが、

ちゃんと生き延びることができました。

 

そればかりか、

会社を立ち上げることもできました。

 

 

いまは100円で

ハンバーガーが食べられる時代ですし、

日本の水道水は安心して飲めます。

 

清潔な公衆トイレは使い放題、

図書館では無料で勉強できるのです。

 

 

・フードサービス業「シダックス」志太 勤

 

厳しい状況に置かれたときは、

やはり原点回帰ですよね。

 

 

何のために商売をやっているのか。

 

この事業を続けることが人様のためになる、

お国のためになるという

原点に立ち返ることですね。

 

 

人間持って生まれた能力に

大きな差はない。

 

結果の違いは、

本人の努力次第。

 

 

迷いは誰にでもある。

 

要はどこまで

しっかりとした志を持つかだ。

 

 

志とは

「オレは絶対にこうなるんだという強い気持ち」

です。

 

起業すれば、

いろんな難題にぶち当たります。

 

 

そんな難題も志を持っていれば

乗り越えられるんです。

 

 

引用元:HOTNEWSどん底人生から逆転した成功者・偉人たちの実話・名言集

 

 

ここに登場した人々は、

失敗してもそれをバネに次へのステップへと

ポジティブに考えをする力が備わっている。

 

人生を逆転したい人には必要だ。

 

 

 

40代で人生逆転?人生逆転劇と逆転人生

 

40代を越えると男女関係なく

大きなチャレンジがしにくくなる。

 

しかし、20代30代と

経験を積んでからの40代だからこそ、

人生逆転するチャンスかもしれない。

 

 

ケンタッキー・フライドチキンで

お馴染みのカーネルおじさんも、

遅咲きの逆転人生を成し遂げた一人だ。

 

 

幼い頃に父をなくし、

10歳の頃から

様々な職を転々とする。

 

 

ケンタッキー・フライドチキンは

元々カフェが原点だった。

 

しかも始めたのは40代だ。

 

 

フランチャイズ方式の

モデルを思い付いたのは50代。

 

しかし仕事はなかなか思うように行かず、

ワゴン車にフライドチキンを乗せて

運転し全米を巡った。

 

 

この時彼60代だった。

 

カーネルおじさんの仕事が

軌道に乗った頃には

すでに70才になっていた。

 

 

今の70代といえば

元気でまだまだ活動的な人も多い。

 

しかし、

カーネルおじさんの時代の

70代は今よりは劣るだろう。

 

 

そんな時代に

ワゴン車一台で走り回る。

 

なんともパワフルだ。

 

 

この人生の逆転劇を見ると、

人は年齢など関係なく、

自分をどこまで信じられるかによるだろう。

 

 

 

まとめ。人生逆転エピソードについて

 

人生を逆転できた人に共通して言えるのは、

常に自分を信じ明日を信じることではないか。

 

たとえ失敗しても

沈んでいる時間すら勿体無い。

 

 

年齢は関係ない。

 

 

若い時に始めれば時間は沢山ある。

 

40を越えて始めれば

それまでの経験値が生かされる。

 

 

いつから始めるかは

ひらめいた時がチャンスなのだ。

 

 

このチャンスを逃さないように

常に色んな情報収集は必要である。

 

 

自身の人生逆転エピソードを自慢している赤西。

自分と同じくロボコンの大ファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ