タイのカラオケで浮気?ユーチューブやエゴイスト、日本の曲(カラオケソング)、コロナと再開、カラオケ料金…東京はどう?


 

タイの夜を満喫したいなら、

タイのカラオケで浮気気分で

遊ぶのが定番。

 

ただし、性病を含め帰国後に大変な目に遭っている

日本人男性が少なくないことは、あまり知られていない。

 

 

長期滞在者によるタイの夜遊び情報、

現地に住んでも尽きない安定収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

カラオケの出来るキャバクラで、

その後お持ち帰りが可能なのが、

タイのカラオケだ。

 

 

このような状態もふまえて、

タイのカラオケの料金などの

システムやお店の様子。

 

人気店ランキング、

お店の紹介などの情報をお伝えする。

 

 

 

タイのカラオケで浮気?カラオケ嬢との恋愛やLINE…給料っていくら?

 

タイへ仕事や旅行で訪れるとき、

楽しみたいのがタイの夜という人も

多いのではないだろうか。

 

タイのカラオケで、日本の彼女には

内緒で遊ぶのが定番と言い切る人も

少なくないのだ。

 

 

タイのカラオケ嬢のサラリーは

、月収20万~30万円くらい。

 

タイの一般女子が普通の仕事をした場合に

稼げる金額は月収2万円~4万円なので、

10倍の稼ぎになる。

 

 

カラオケ嬢は外国人と恋愛して、

LINEで連絡をとりお金を稼ぐのが好き。

 

 

中には彼氏はいるが、

仕事として割り切っているので

浮気にはならないという子もいる。

 

 

 

タイのカラオケのシステム!日本の曲などカラオケソング、カラオケ料金の相場(一人)

 

日本のカラオケといえば、

カラオケルームで友人や職場の人たちと

歌を歌いながら飲み食いする場所。

 

 

一方タイのカラオケは、

カラオケクラブとも言われており

日本で言う女性同伴のスナックのようなもの。

 

お店にはカラオケ嬢といわれるお姉さんたちがいる。

 

 

タイのカラオケのシステムを説明しよう。

 

 

カラオケの料金の相場は、

まず1時間飲み放題で600バーツ。

 

そして、カラオケ嬢への

ドリンク代が1杯200バーツ。

 

 

ペイバー代、いわゆるお姉さん

お持ち帰り代は600バーツ。

 

女の子に直接渡す代金は、

ショート=2,500バーツ、ロング=3,500バーツを

見積もっておくと良い。

 

 

店と女性への支払いで、

最低でも合計一人4,000バーツ

(日本円で約12,000円)必要ということだ。

 

タイのカラオケでは、日本の曲もあるしタイの曲もある。

 

 

 

タイのカラオケ、ユーチューブや持ち帰りの画像など

 

この画像を見ると分かるが、

タイのカラオケは日本とは

かなり様子が違う。

 

カラオケというよりは

クラブに近いだろうか。

 

 

現地タイのカラオケで女の子を

お持ち帰りして遊ぶなら、

シラチャがおすすめ。

 

シラチャはタイで日本人に

馴染みのある観光地だ。

 

 

日本人なら知っている

チェーン店も多く、

日本食も食べられる。

 

たくさんの日本人専用のカラオケ店があり、

ぼったくられることもなく安心して遊べる。

 

 

youtubeで動画を視聴することもできる。

 

現地のカラオケ店の様子が分かるので、

行く前に参考にするとよい。

 

 

 

タイ、バンコクのカラオケ…エゴイストや東京、祇園など。ゴーゴーバーでおすすめをランキングで

 

タイのバンコクタニヤ通りは、

東京でいう丸の内といったところか。

 

タニヤ通りには、たくさんの

カラオケ店が立ち並んでいる。

 

 

その中でも「エゴイスト」は

大型カラオケ店舗で有名だ。

 

立地もサラデーン駅から徒歩30秒なので、

駅チカで迷うこともない。

 

いつでも賑わっている人気の店だ。

 

 

「祇園」も有名な老舗カラオケクラブで、

安定したサービスにより人気が高い。

 

 

ゴーゴーバーおすすめ

ランキングは以下のとおり。

 

1位:アゲハ

 

2位:スーパークイーン

 

3位:さいあい

 

 

 

タイのカラオケ、コロナの後の再開は?

 

タイ政府は、

新型コロナウイルスの拡大を防ぐため

6回目の非常事態宣言を出した。

 

2020年3月から非常事態宣言を出して以降、

タイのカラオケ店は閉店していた。

 

 

タイのカラオケ店はコロナ感染の危険性があるため、

政府もなかなか再開を許可できないでいた。

 

しかし、先に紹介した

ランキング1位の「アゲハ」は

8月末よりお店を再開している。

 

 

とはいえ、タイのカラオケ嬢は

コロナの感染を警戒しながらも営業を始めたが、

日本を含め海外からの客はまだ戻らないようだ。

 

 

カラオケは行きたいが、

コロナウイルス感染は避けたいものだ。

 

やむを得ないのだろう。

 

 

 

まとめ。タイのカラオケで浮気?

 

どうやら、タイは2020年10月より

海外からの飛行機の乗り入れを緩和するとのこと。

 

これを機会に、日本からも

長期滞在や長期出張の男性が

タイに訪れるはず。

 

 

タイのカラオケファンは

「待ってました!」と

言わんばかりに喜ぶだろう。

 

 

しかし、コロナは世界的に完全には収まっておらず、

コロナに有効なワクチンも未開発なので、

くれぐれも用心してほしい。

 

 

タニヤは日本人にとっては、

比較的安全だと言われるが、

コロナの影響で治安の悪化も予想される。

 

くれぐれも気を付けて、

バンコクのカラオケを楽しんでほしい。

 

 

バンコクで一緒に焼き肉を楽しんだ丸山。

自分と同じく、かつて自分に自信ゼロだった男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ