タイ国際航空のビジネスクラスのブログ!食事やラウンジを搭乗記で…シートや機内食、アメニティやセールの値段(747・a330・a380など)


 

タイ国際航空のビジネスクラスのブログで

自分が参考になったのは、「やさしいマイルの貯め方」。

 

 

海外移住者によるタイ国際航空のより詳しい情報、

どこに住んでも尽きない安定収入の構築法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

タイ国際航空のビジネスクラス。

日本のビジネスクラスとの違いはあるのか?

 

 

今回は、ブログを参考にしながら、

タイ国際航空のビジネスクラスを徹底解説する。

 

 

 

タイ国際航空のビジネスクラス、747やa330、a380など

 

タイ国際航空のビジネスクラスは、

ヤンゴン・バンコク間のように、

短距離でも運航されている。

 

距離が短いが、きちんとウエルカムドリンクや

機内食が用意されているので、気軽に

ビジネスクラスに乗ってみたい人にはおすすめ。

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスは、

ミャンマーからバンコク経由で

日本に行くフライトでも乗ることができる。

 

 

ミャンマーの空港のラウンジは、

軽食やアルコールが充実している。

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスは、

b747のジャンボ機も運航している。

 

b747は、かつてのジャンボジェットの

イメージそのままで、ファンも多い機体だ。

 

 

タイ国際航空では、他に

a330やa380のも運航しているので、

ぜひいろいろな機体に乗って違いを楽しんで欲しい。

 

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスの食事!機内食はどう?

 

タイ国際航空のビジネスクラスの食事は評価は良い。

 

 

長距離の場合、機内食はタイ風の食事と洋食から選べる。

 

タイ料理の機内食が食べられるのは、

タイ国際航空ならではの特徴だ。

 

 

日本人は、カレーをはじめタイ料理が口に合う。

 

機内食で洋食を頼んで口に合わないよりは、

タイ料理を選んだ方が好みに合う。

 

 

デザートも、アジアンテイストで美味しいと評判だ。

 

 

前菜・主食・メイン・デザートとコース料理の機内食だ。

 

 

海外の航空会社に乗る楽しみは、

その国ならではの機内食が食べられることだ。

 

 

たとえ、自分の口に合わなかったとしても、

航空会社がビジネスクラスで出す機内食は、

それなりに考えられた料理。

 

「あぁ、これがこの国の代表料理なのか」

と意外な発見がある。

 

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスのラウンジ、シートやアメニティなど

 

タイ国際航空のビジネスクラスのラウンジは充実している。

 

アルコールの種類もたくさんあるし、

日本の空港のラウンジでは日本の軽食もある。

 

 

海外で日本食を食べる機会が減る前に、

日本の味を楽しむことができる。

 

 

自分は、ラウンジの料理はあまり

充実していなくて良いと思っている。

 

理由は、ラウンジの食事でおなか一杯になってしまい、

機内食を楽しめないと損した気分になるからだ。

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスのシートは、

広々としていてゆったりと過ごせる。

 

サイドテーブルがあるので便利だ。

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスの

アメニティは、ラコステ。

 

ハンドクリーム・歯ブラシ・歯磨き粉・

マウスウオッシュ・ヘアブラシがセットされている。

 

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスのセール、値段は?

 

タイ国際航空のビジネスクラスのセール時の値段は、

日本とバンコクの往復で35万円ほどだ。

 

夏休みや年末年始のような

人気の時期だと80万円かかるケースもある。

 

 

飛行機のビジネスクラスに乗る人は、

マイルをためてビジネスクラスの

料金に充てている場合が多い。

 

 

例えば、タイ国際航空は全日空のマイルが使える。

 

国内旅行や会社の出張などで

全日空を使うようにしてマイルをためて、

タイ国際航空のビジネスクラスに乗る方法もある。

 

 

また、全日空のクレジットカードで

買い物や食事をすると、

マイルに交換できるポイントが貯まる。

 

飛行機に乗らなくても、マイルをためることができる。

 

 

自分も、クレジットカードは、

よく使う航空会社のカードにまとめて、

ポイントを効率よく貯めるようにしている。

 

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスのブログ!搭乗記を紹介

 

タイ国際航空のビジネスクラスに

搭乗した日本人が、様子をブログに書いている。

 

 

例えば、「やさしいマイルの貯め方」というブログでは、

タイ国際航空のビジネスクラスに乗った時の

様子が細かく写真付きで紹介されている。

 

イメージをつかむのにぴったりだ。

 

 

空港のカウンターや座席の様子、

アメニティや機内食まで細かく書かれている。

 

まるで自分が乗っているかのような気分になれる。

 

 

興味がある人はぜひ一度見てみてほしい。

 

 

また、このブログでは、名前の通り

マイルの貯め方も説明されている。

 

効率よくマイルをためて、

ビジネスクラスに乗る方法も

知ることができる。

 

 

ビジネスクラスと聞くと、自分には

関係ない世界の話だと思うかもしれない。

 

だが、マイルを効率よく貯めれば、

決して手が届かない話ではない。

 

 

一度ビジネスクラスを体験すると、

自分のお金に対する考え方も変わるし、

もっと稼ごうというモチベーションにもなる。

 

 

 

まとめ。タイ国際空港のビジネスクラスのブログ

 

・タイ国際航空のビジネスクラスは

ヤンゴン~バンコク間のように、

短距離でも運航されている

 

 

・タイ国際航空のビジネスクラスの食事は

タイ料理も用意されており評価が良い

 

 

・タイ国際航空のビジネスクラスの

ラウンジは充実している

 

 

・タイ国際航空のビジネスクラスの

セール時の値段は、日本とバンコクの往復で35万円ほど

 

 

タイ国際航空のビジネスクラスがお気に入りの紀平。

自分と同じく東南アジアのマッサージに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ