クアラルンプールを英語で!英語表記や英語教室、英語学校…英語留学はどう?家庭教師の英語力や発音、英語できない?


 

クアラルンプールは英語で「Kuala Lumpur」。

 

「クアラ」「ルンプール」だったのかと

ささやかな驚きがあった(笑)。

 

 

長期滞在者によるマレーシアのディープな情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

マレーシアは多民族国家なので、

国内では様々な言語が使用されている。

 

 

首都クアラルンプールでは英語が通じるが、

発音や表記が独特で戸惑うことも。

 

実際、クアラルンプールの英語は

現地を訪れてみないと

分からないことが多い。

 

 

そこで今回は、クアラルンプールの

英語事情について詳しく紹介していく。

 

クアラルンプールの英語や

公用語のマレーシア語に

ついても触れていきたい。

 

 

 

クアラルンプールを英語で!英語表記は

 

マレーシアには多種多様な

民族が暮らしているので、

言語の種類も豊富にある。

 

 

マレーシアの公用語はマレーシア語だが、

他にも英語や中国語、タミル語など様々な言語を

地域ごとに使い分けていることが多い。

 

 

例えばクアラルンプールでは、

主にマレーシア語と英語が使用されている。

 

また、クアラルンプールには

中華系民族の人たちが多く暮らしているので、

中国語や広東語を使用する人が多いのが特徴。

 

 

クアラルンプールを訪れて驚くことは、

英語の発音がすごく独特なこと。

 

クアラルンプールに限らず、

マレーシアの英語の発音では単語を伸ばさず、

「っ」という促音の後をほとんど発音しない。

 

 

クアラルンプールでは英語の単語を

略することが非常に多い。

 

クアラルンプールを訪れると実感するが、

英語の略語を至る所で目にする。

 

 

例えばクアラルンプールの空港は

「KLIA」と表記されている。

 

クアラルンプールは英語で

「Kuala Lumpur」と訳すが、

多くの人が「KL」を使う。

 

 

クアラルンプールで英語が

できない人はほとんどいない。

 

もともとマレーシアでは英語が

公用語として使われていた時期もあり、

クアラルンプールの人たちの英語力は非常に高い。

 

 

クアラルンプールには

日本人が数多く在住しており、

日本人向けの英語教室が多数存在する。

 

クアラルンプールで英語を学びたいなら、

ネイティブレベルで学べる教室や、発音をしっかりと

教えてくれる評判の良い教室を選ぶようにしよう。

 

 

「クアラルンプール 英語力 家庭教師」

などと検索してみよう。

 

 

 

クアラルンプールの英語学校!英語留学で英語を学ぶ学校や英語教室

 

クアラルンプールには、

子供向けの英語教室が数多くある。

 

 

クアラルンプールには子持ちの

日本人家族が多く暮らしており、

子供を英語スクールに通わせる親が多くいる。

 

 

クアラルンプールには、英語スクールの他にも

習い事ができる場所が充実しており、

また、値段が安くてリーズナブルなのがうれしい。

 

 

クアラルンプールの英語スクールを探す場合は、

ネットに口コミや評判、現地のおすすめの

英語教室などが書かれている。

 

それらを参考にして選ぶのに役立ててみよう。

 

 

クアラルンプールで英語の家庭教師を

雇う場合は少し注意が必要。

 

ネイティブレベルで学べる優れた

英語教室がある一方で、

英語の教え方が上手ではない家庭教師がいる。

 

 

クアラルンプールで英語を学ぶなら、

正しい教授法を身に付けた、経験のある

家庭教師を選ぶようにしたいところ。

 

 

クアラルンプールは英語留学にも

おすすめしたい場所。

 

 

マレーシアは他の国と比べると留学費用が安く、

首都であるクアラルンプールには

優れた英語学校が多い。

 

 

クアラルンプールにある優れた

英語学校をいくつか紹介しよう。

 

 

1.AEA

 

2.Awesome

 

3.Brillington

 

4.ELIT

 

5.EMS

 

 

マレーシアのクアラルンプールにある英語学校を

探す場合は、マレーシアの学校ガイドや

語学スクール、語学留学のサイトを参考にしてみよう。

 

 

 

まとめ。クアラルンプールの英語事情について

 

クアラルンプールの英語事情について

紹介してきたが、いかがだっただろうか。

 

 

クアラルンプールでは

マレーシア語が主に使用される。

 

だが、英語や中国語、広東語など、

多種多様な言語が使われている。

 

 

マレーシア国内でも地域によって

使用される言語が異なるのが特徴。

 

 

クアラルンプールでは英語が通用するので、

英語留学や移住先としてもおすすめだ。

 

クアラルンプールで英語を

学びたいと考えている人は、

事前に現地のチェックを忘れずに。

 

 

クアラルンプールでご近所だったマイケル。

 

自分と同じく、女性を喜ばせることが

何よりのモチベーション(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ