マイアミへの行き方!旅行(オプショナルツアー)の飛行機チケットやホテルのおすすめ、留学…飛行機の格安航空券(航空チケット)は?


 

マイアミへの行き方が分かりづらいのは、

日本からの直行便がないから。

 

やはりニューヨーク経由がシンプルなルート。

 

 

より詳しいマイアミ情報、

アメリカに住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

ご質問もいつでもお待ちしている。

 

メールアドレス >

 

 

アメリカ合衆国のフロリダ州にある

国際都市であるマイアミ。

 

多くの高層ホテルの並ぶリゾート地区である

マイアミビーチが有名でフロリダ州の

代表とも言えるスポットになる。

 

 

ビーチ南部には、レトロな建築物が残存しており、

他にもおしゃれなショップが軒を連ねる。

 

女性達の大好きな

ショッピングを楽しむこともできる。

 

 

まさに観光スポットにふさわしい場所だが、

行き方がよく分からないという声も。

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

日本からマイアミへの行き方は?マイアミから日本なら

 

実は日本からのマイアミ直行便は出ていない。

 

1つもしくは2つの経由地を巡り、マイアミに到着する。

 

 

経由地も空港会社によってバラバラである。

 

往路ではマイアミまで1回の経由地先の空港が

約9つあるのに対して、復路では8つ。

 

 

しかも経由地が往路と復路で

違っている空港もあるのだ。

 

 

まぁ間違う人はいないだろうが、今一度

航空券を予約する際には

チェックしておくべきポイントである。

 

 

往路や復路の話をしても実際に

そのときにならければ、

今一ピンとはこないだろう。

 

自分だってマイアミに旅行の際、

色々な航空会社を利用したが、

どれがどうだったかと言われてもあまり記憶にない。

 

 

ざっくり言うとニューヨークから

マイアミまでは約3時間のフライト。

 

日本で言う東京から沖縄と同じぐらいになる。

 

 

航空券はリーズナブルな方がよいが、

到着までの渡航時間も値段でガクンと変わってしまう。

 

なんと短いものと長いもので、

6時間以上の差が出てしまうのだ。

 

 

ニューヨークからマイアミが

往復出来てしまうほどの違いだ。

 

 

自分なら、多少料金が

高くなっても短縮したいものである。

 

 

日本の三大都市と言えば「東京 大阪 名古屋」の3つ。

 

だが、航空券の予約で「日本」を入力すると

首都の東京からピックアップされるため、

大阪や名古屋は二の次となってしまう。

 

 

しかし名古屋からマイアミまでは経由地が2回ある。

 

デトロイトとの直行便が

デルタ航空より販売しているのだ。

 

 

これがとても活用しやすく、名古屋から

アメリカに行く場合とても便利である。

 

デトロイトはアメリカの中央部に位置している。

 

 

経由ポイントとして東海岸やニューヨーク、

中南米などに飛ぶことができるため活用しやすい。

 

 

現在話が進められているのが、

日本からフロリダまでの直行便の実現である。

 

フロリダ州の都市オーランドには

ディズニーランドやユニバーサルスタジオなど

人気テーマパークがある。

 

 

今でこそ直行便はないオーランドだが、

直行便が出る話し合いがされている。

 

2021年以降になるが、関空からの

直行便が出る可能性だって否定出来なくはない。

 

 

 

マイアミ旅行、ツアーやオプショナルツアーは?一人旅の海外旅行と観光

 

リゾート地での旅行をする上で

悩ましいのが観光である。

 

 

目的地までの交通機関など、

自分で調査しなくてはならないものが

山ほど出てくる。

 

折角の楽しい時間を

そんな事に費やすのは勿体ない。

 

 

国内旅行も勿論のこと、

海外旅行で忘れてはならないのが

移動手段と宿泊先確保。

 

ほとんどの人々が旅行会社に出向いたり、

インターネットサイトにて

予約しているのではないだろうか。

 

 

しかし注意しておかなければならない点がある。

 

それは予約したツアーを覗けば明確である。

 

 

確かに最も重要なのが

往復の飛行機チケットに

旅行先でのホテルの部屋。

 

 

だが、肝心の向こうについてからのプランが

全くの白紙で、大半のツアーの日程はフリープラン。

 

そのため食事を始めとする目的地のチェックや

それまでの交通機関など、全てを

自身で行わなければならない。

 

 

海外旅行を経験していても

上手く出来ない場合もあり、

一人旅には荷が重い。

 

こういった心配事は

なるべく減らしたいものだ。

 

 

基本的なフリープランのツアーに申し込み、

後々自分の挑戦したいことや行ってみたい場所など。

 

やりたいことに特化した

オプショナルツアーに申し込むのが

一番安心を得ることができる。

 

 

ツアーの申し込みは現地で

当日にすることも可能なのだ。

 

 

一人旅なら自分のために

時間を費やすことができる。

 

 

海外旅行に行って必ず

してほしいことが現地の観光である。

 

例えば美術館や博物館にも、

日本では見られない珍しいものを

観賞することができる。

 

 

中でも鮮やかな色彩を壁画いっぱいに

描かれているワインウッドウォールには衝撃を受けた。

 

あまりよい治安ではないようで、

感動していたものの内心

冷や冷やしていたのを今でも覚えている。

 

 

 

マイアミへの航空券!マイアミへの飛行機チケット(航空チケット)、格安航空券…マイアミ航空券、航空券予約や航空会社は?

 

マイアミまでの航空事情について

少し掘り下げて話をしよう。

 

 

海外までの航空費は出費がかさむ要因の1つ。

 

まずは成田空港よりマイアミまでの

航空券を予約をするにあたり

チェックしたい項目がいくつかある。

 

 

・料金や搭乗時刻

 

・飛行機内の座席

 

・機内でのサービス

 

 

料金ばかりに目をとられ、肝心の搭乗時刻を

確認していなければ旅行も台無しになってしまう。

 

料金は割高になってしまうが、なるべく遅くか

早朝など長時間のフライトでも

睡眠が取りやすい時間帯が望ましい。

 

 

次に機内での座席も気にしてほしい点である。

 

 

トイレに向かいやすい通路側。

 

窓からの景色を堪能できる窓側。

 

 

それぞれにあった座席は

長時間のフライトに必要不可欠なものだ。

 

 

そして海外旅行に向かう大半の人が

気になるのが航空券の料金だろう。

 

マイアミ行きとなると航空券だけで

数十万かかってしまうからである。

 

 

向こうでの色々な支出を考えると、

出来るだけ格安で予約したいところである。

 

そこでオススメしたいのが

自分もお世話になっている予約サイト

「トラベルコ」だ。

 

 

「格安」のキーワードを入力すると、

提携された会社のお値打ちのものから

順にピックアップされる。

 

いちいち旅行会社のサイトを

順にネットサーフィンしなくて済むのは

とても有難い。

 

 

他にも「Expedia」などがあるので

自分にあったもので予約するのがオススメである。

 

 

 

成田や羽田など東京、名古屋や大阪からマイアミへの直行便フライトは?飛行機の航空券

 

気をつけておかなければならない点がある。

 

 

日本から出発すると言っても

全国には何十ヵ所も空港がある。

 

その場その場によって

マイアミ行きの航空券の発券がされていなかったり、

発券していても高額な料金と場所によって様々である。

 

 

一番の最安値&フライトの数になると、

やはり一番は東京になる。

 

 

しかし残念なことに直行便はなく、

最低でも1回は乗り継ぎが必要になってくる。

 

 

他にも大阪や名古屋からでも

マイアミへは向かえるのだが

乗り継ぎは2回以上が必須。

 

航空券の金額も東京に比べて

10万円を楽にオーバーしてしまう。

 

 

しかし航空券が安くても

フライト時間が長すぎてしまうケースがある。

 

購入する際は料金だけに目をとられず、

フライト時間と乗り継ぎ回数もチェックしておこう。

 

 

 

マイアミのホテル…フロリダでおすすめは?マイアミ国際空港のホテル予約、ホテル格安(激安ホテル)…マイアミホテルの口コミ

 

基本的に航空券とセットでの予約できるホテルが多い。

 

だが、長期滞在やあちこちに移動しようと

考えている人にとってホテルの場所は

とても重要視する点になる。

 

 

少し手間がかかってしまうのだが折角の旅行だ。

 

時間は友好的に使いたい。

 

 

SNSでも人気のホテルに

泊まりたいという人も多いだろう。

 

 

マイアミ国際空港の近辺には

格安なものから高級志向のものまで、

何十軒ものホテルが建ち並んでいる。

 

 

値段は8月の夏休みに見たところ1万円前後。

 

全体的に見渡してそれほど高額ではなかった。

 

 

今年は新型コロナの影響が強く、

リーズナブルになっている可能性も

拭えなくはない。

 

普段であればシーズンになると

ぐっと料金がかさむ。

 

 

こまめにチェックすることが

お得に泊まれる技となるのだ。

 

 

マイアミ空港界隈のホテルを予約する際に

活躍するのがインターネット。

 

パソコンや携帯ぎあればいつでも

24時間予約受付が行われているからである。

 

 

しかし検索ワードに注意をしなければ

大変な目にあう危険もある。

 

 

今回マイアミ空港のホテルを検索するにあたり、

キーワードを入力しなければならない。

 

しかしこれこそが誤って

予約してしまう恐れも出てきてしまう。

 

 

例えば「ホテルマイアミ」。

 

日本国内各所にあるラブホテルが

ヒットしてしまうのだ。

 

 

ヒットした検索欄を見て慌ててしまい、

思わずパソコンを閉じたのを覚えている。

 

 

マイアミ空港界隈にはバリエーションに富んだ

様々なホテルが建ち並んでおり、

どのホテルが良いのか迷ってしまう。

 

日本とは違って海外のスタイルがある。

 

 

そこでおすすめしたいのが

ホテルに対しての口コミだ。

 

自分がいつも行っているのが

日本人の星の少ない口コミを

参考にすることだ。

 

 

日本人ならではの海外の宿泊先での

困り事や星が少ない分、

事実を書いている可能性が高い。

 

 

ちなみにだが、自分がよく利用するホテルは

ステイブリッジスイーツマイアミインターナショナルエアポート。

 

 

部屋はポップな色使いだが

派手すぎず、水回りも清潔できれい。

 

朝食つきでサービスの充実感が申し分ない。

 

 

 

マイアミに留学…レンタカー予約や両替、気温は?

 

次にマイアミの留学面での話をしよう。

 

 

英語はもはやできて当たり前の

時代に差し掛かっている。

 

やはり現地で直に英語のやり取りに

触れることで身に付くスピードも早くなるのだ。

 

 

そういった点からみてマイアミの

語学留学はオススメしたいのが、

スポットの1つになる。

 

 

留学する上でまず

知っていてもらいたいのが

マイアミと日本の時差。

 

およそ13時間日本の方が早く進んでいる。

 

 

そのため、留学するため

必要になるビザの申請で

ポカをやってしまいまがちになるのだ。

 

 

領事館の窓口業務はお昼休憩も含み、

午前9時から午後5時まで。

 

しかし日本との時差は13時間。

 

 

つまり日本では日中や夕方であっても、

領事館では深夜だったりするため

手続き出来ないのである。

 

時間に気をつけて

連絡することを忘れてはならない。

 

 

マイアミ留学はオススメできる

スポットの1つになる。

 

それがリゾートと都会な部分を堪能でき、

また日本人語学生が少なく必然的に

英語を習得しなければならないからである。

 

 

しかし折角の両方を楽しめるのにも関わらず

やり方をわからなければ楽しさも半減してしまう。

 

特に男のステータスとして

スマートな振る舞いが好まれる海外。

 

 

右往左往していては、

頼りないとレッテルを貼られてしまう恐れもあるため

前もっての準備は怠ってはいけない。

 

 

自分もお世話になっているrentalcars.comは、

安くネットでレンタカーの予約ができるため

是非参考にしてほしい。

 

 

両替については日本でもマイアミでも

銀行や街の両替所などでできるため

さほど心配することはない。

 

だが、レートによって両替するお金に

差が出来てしまうのは

念頭に置いておいて欲しい。

 

 

 

マイアミオープンやビアガーデンマイアミって?マイアミ・オープンの魅力

 

スポーツがさかんなアメリカ。

 

留学に行くなら、サークルを楽しむのも

語学力アップに付き合いの輪も広がるため

ぜひ挑戦して欲しい。

 

 

マイアミにはテニスの国際試合

「マイアミオープン」がある。

 

毎年3月に開催されており、

日本からも錦織圭選手や大坂なおみ選手が

出場したこともある。

 

 

ルールを知らなくても

その白熱した試合に

思わず目が離せなくなる。

 

折角本場に来たのならその臨場感を

肌で実感してもらいたい。

 

 

しかし、直近の試合は残念なことに

新型コロナの影響により中止を余儀なくされた。

 

来年はどうなるのか未だに未定ではあるが、

再開されることを願うばかりである。

 

 

海のきれいなリゾート地マイアミであれば、

やはりバーベキューなどのみんなでわいわいとするのも

楽しみも1つでははないだろうか。

 

早速調べたのだが、そういったものはなく、

ビーチは基本的にのんびりとする場所のようで

バーベキューなどは自宅や山でするようだ。

 

 

さすが広大な土地を持つアメリカである。

 

 

ではビアガーデンはどうだろう。

 

日本の夏の風物詩とも言えるビアガーデン。

 

 

マイアミでも楽しめる魅力ある

おすすめの場所を紹介したかった。

 

だが、「ビアガーデン マイアミ」や

「マイアミ ビアガーデン」と検索しても

人気店は出てこない。

 

 

日本国内の店ばかりで

肝心な本場には出会えなかった。

 

誠に残念だ。

 

 

 

まとめ。マイアミへの行き方は

 

マイアミはまさに南国リゾートだと

頭に描く人も多いだろう。

 

勿論リゾート地にふさわしい地に間違いないのだが、

治安の面や気候などスポットや

時期によっては驚く場に直面することもある。

 

 

留学や旅行にしても言えることであるが、

向かうまでに必要なのは

下準備だというのが改めて理解できる。

 

 

これを怠っては楽しめるものも

楽しめなくなってしまう恐れも

あることを気を付けなければならない。

 

 

マイアミが大好きな黒沢。

自分同様「結婚はいらない」派(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ