イランとイラクの覚え方!BCGやイランイラク戦争をわかりやすく…原因やコロナ、違いと地図、トルコ・アメリカ・イスラエルとの関係


 

イランとイラクの覚え方はいろいろあるが、

トルコの下がイラクと覚えよう。

 

海外ドラマ「LOST」の彼はイラク人だ。

 

 

イランとイラクのより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

イランとイラクといえば、

中東情勢でよく名前を耳にする。

 

しかしイランとイラク、

どっちがどっちなんだと

混乱している人も多いはず。

 

 

今回は

 

 

・イランとイラクの覚え方

 

・イランイラク戦争の原因

 

・トルコ、アメリカ、イスラエルとの関係

 

・BCGやコロナ

 

 

について紹介する。

 

 

 

イランとイラクの違いと覚え方。トルコ、場所の地図

 

まずイランとイラクの場所の覚え方は、

トルコの下がイラク、その隣がイラン。

 

イランはカスピ海に面しているが、

イラクはカスピ海に面していない。

 

 

トルコから見てあいうえお順に

イラク、イランと並んでいると

覚えると良いかもしれない。

 

 

イランとイラクの違いを地図で見てみよう。

 

 

イラクよりもイランの方がかなり大きい。

 

 

そしてイランとイラクは言語も異なる。

 

イランは公用語がペルシア語、

イラクはアラビア語とクルド語。

 

 

イランもイラクも

イスラム教の国であるが、宗派が違う。

 

 

イランは90%がシーア派で、

ペルシア人が中心の国。

 

対してイラクは60%シーア派、

30%がスンニ派で、

アラブ人が中心の国。

 

 

イランとイラク、名前は似ていても、

違う国ということがわかる。

 

 

ちなみにイランとイラクの違いは

アメリカとの関係にもある。

 

 

どちらの国もアメリカと対立しているが、

イランは現政権がアメリカと対立していて、イラクは

アメリカからの武力介入によって内戦状態が続いている。

 

イランもイラクもアメリカとの

関係はよくないというのは共通している。

 

 

イランとイラクといえばシリアが思い浮かぶが、

地図で見てみるとシリアと接しているのはイラク。

 

またイランとイラクと関係が深い国、

トルコやイスラエルは地図で

見てみるとイラクの方が近い。

 

 

 

イランイラク戦争をわかりやすく!原因と勝敗、アメリカと湾岸戦争、日本人の救出(トルコ航空)、世界史の窓、映画の動画

 

イランとイラクといえば、

イランイラク戦争が思い出される。

 

 

イランイラク戦争の原因は

何だったのだろうか。

 

またイランイラク戦争の勝敗、

そしてその後はどうなったのか。

 

 

わかりやすくまとめてみた。

 

 

簡単にまとめたので、

より詳しく知りたい人は、

世界史の窓で検索してみてほしい。

 

 

イランイラク戦争は1980年から1988年にかけて行われた。

 

この戦争は湾岸戦争と呼ばれたこともあったが、

日本では1990年のイラクのクウェート侵攻を

湾岸戦争ということが多い。

 

 

アラブ諸国ではイランイラク戦争のことを

第一次湾岸戦争と呼ぶことが多い。

 

 

イランイラク戦争の原因は、イスラム教のシーア派とスンニ派の対立にあり、

イスラム革命に対して欧米が干渉してきたことも影響していると言われる。

 

 

イランイラク戦争においてアメリカは

イラクを援助し、軍隊派遣も行っている。

 

イランにとってもイラクにとってもアメリカとの関係悪化は、

このイランイラク戦争が大きく関係しているといえる。

 

 

またイランイラク戦争では化学兵器も使用された。

 

 

イランイラク戦争のさなか、

イラクの指導者サダム・フセインが

イラン上空を飛ぶ航空機を無差別攻撃すると宣言。

 

この宣言後に、イランに住む外国人は

自国の飛行機や軍の救援機によって

イランから脱出した。

 

 

しかし日本は当時自衛隊が海外へ救援機を出すことができず、

日本航空に援助を要請したが、安全上の理由から拒否されてしまう。

 

200人を超えるイラン在住の

日本人の脱出方法が見つからず、

生命の危機が訪れていた。

 

 

そこで、親日国であるトルコに救援を要請した。

 

結果トルコ航空が自国民救援用の最終便を2機に増やし、

イラン在住の日本人を分譲させすべての日本人が

イランを脱出することができた。

 

 

トルコは1890年のフリゲートエルトゥールル号救助の際、

日本から受けた恩義に報いるという意識で、

イラン在住の日本人を救援してくれたという。

 

 

このイランイラク戦争における日本人救出の物語は

数多く単行本として出版されているので、

興味がある人はぜひ手に取ってみてほしい。

 

 

ちなみにイランイラク戦争における日本人の死亡はなかった。

 

 

イランイラク戦争を題材にした映画も作られている。

 

またイランイラク戦争について紹介する動画も

ユーチューブにあがっているので、

興味がある人はそちらもぜひチェックしてみてほしい。

 

 

 

イランとイラク、イスラエルとの関係は?

 

イランとイラクの関係は現在どうなっているのだろうか。

 

イランとイラクの関係をわかりやすくまとめてみた。

 

 

まず、 イランとイラク対米国の関係につい見てみる。

 

 

イランとアメリカは、よくニュースにアメリカが

イランへ制裁を発動と聞くように、対立関係にある。

 

イラクとアメリカの関係は、アメリカがシーア派政権を支援していて、

巨額の支援をもらっているため、イラクはアメリカにやや弱い立場と言える。

 

 

アメリカはイランとイラクの関係にとても大きな影響を与えている。

 

イランとイラクとアメリカの相関図で表すと、

イラクがイランとアメリカどちらにも

いい顔をしようとしているようにも見える。

 

 

次にイランとイラク対日本の関係について見てみよう。

 

 

イラクとは2004年のイラク暫定政権発足を契機に、

日本と正式な国交を再開している。

 

反イスラム国およびイラク支持の姿勢を

打ち出しており、日本はイラクに協力的な立場。

 

 

イランとは、明治維新後あたりから交流があり、

日本とは友好的な関係であった。

 

イランとアメリカの対立において、

日本が仲介役を期待され2019年には安倍首相の

イラン訪問が実現したが、失敗に終わったと評価されている。

 

 

最後にイランとイラク対イスラエルの関係について見てみる。

 

 

イランもイラクもパレスチナ問題で、

イスラエルと対立している。

 

中東戦争に発展し、

イスラエル対アラブ諸国の対立が激化した。

 

 

和平交渉が続いているが、

なかなか解決しない問題である。

 

 

 

イランとイラク…コロナとBCG

 

イランとイラクの違いは現在の

新型コロナウイルスの感染にも出ている。

 

 

イラクは100万人あたりの死者が3で、

日本の100万人当たりの死者6を下回っている。

 

 

イラクの死者が127人(2020年5月19日)に対して、

イランは7,057人。

 

隣国で、医療体制や衛生状況に大きな違いがない

イランとイラクの大きな違いは世界的にも注目された。

 

 

イランとイラクの明暗を分けた違いとは一体なんだろうか。

 

 

現在の研究では、コロナを抑制したのは

BCGの日本株ではないかと言われている。

 

BCGにはロシア株、モロー株、

パスツール株、日本株など種類がある。

 

 

日本を始め、BCG日本株を接種している国は

コロナによる死者が世界的に見ても少ない。

 

イラクはBCG日本株を接種していて、

イランはBCGパスツール株を接種している。

 

 

このBCGの株の違いが、コロナによる影響の

大きな違いを産んだのではないかと言われているのだ。

 

 

 

まとめ。イランとイラクの覚え方について

 

・イランとイラクの覚え方は、トルコから見て

あいうえお順にイラク・イランと並んでいる

 

 

・イランイラク戦争の原因はイスラム教の宗派による対立と、

イスラム改革に対する欧米の干渉にあると言われている

 

 

・イランとイラクのコロナによる死者数の違いから、

BCGの日本株がコロナを抑制しているのではないかと言われている

 

 

イランイラク戦争や中東戦争などで、

いまだ争いが続いているイランとイラク。

 

少しずつ落ち着きを見せている

部分もあるが、解決には至っていない。

 

 

中東情勢は日本にも影響を与えるので、

今後も注視していきたい。

 

 

イランとイラクを旅していた孝介。

自分と同じく太りやすい体質(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ