女子の平均身長は?中学生の平均(身長と体重)、女子を年齢別で…成人や高校生、日本の18歳・19歳・20歳など【2020年最新】


 

日本の女子の平均身長は、

例えば高校生なら157cm

 

 

移住者だからこそ比較できる海外との違いや日本の特殊性、

どこに住んでも尽きない安定収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

日本人の平均身長は昭和の頃と比べどんどん伸びている。

 

 

昭和から平成、令和となるにつれ、

平均身長も伸びているかに思うが、実は

平成13年あたりごろから変化はあまり見られない。

 

日本人の身長の限界なのだろうか。

 

 

今回はそんな日本人の女子の

2020年最新の平均身長を年齢別で紹介したい。

 

 

 

女子の平均身長、2020年版!平均の身長は日本なら?

 

日本の女子平均身長の推移を見てみると、

1948年頃から現在の2020年で

大きく変化が見られている。

 

 

全年齢で大きく平均値は上がっているが、

一番大きな変化が見られたのは、11歳女子。

 

16㎝も平均身長が伸びているとの

結果が報告されている。

 

 

しかし、女子平均身長を2000年から

2020年の間で推移を見てみると、

ほぼ変化は横ばいであった。

 

 

それまでは、食生活や生活習慣の変化で

平均身長はどんどん上昇していたが、

現在はなぜ伸びないのか。

 

それは、現代女性の「やせ志向」が

原因だと考えられている。

 

 

食事制限や、過度なダイエットによる

栄養不足により、身長の伸びに影響が出ている。

 

という事は、「やせ志向」のとらわれず、

栄養を適度に取ることを良しとする国民性が生まれていくとしたならば、

まだまだ平均身長は伸びるという事なのだろうか。

 

 

自分はそんなにでかい女は好みではない。

 

今くらいが丁度よいと感じるのは自分だけだろうか。

 

 

ちなみに、一般的な女子の平均身長と

バストの推移には関連性が見つかっている。

 

 

女子の平均身長はD~Hカップの割合が1990年で17,6%、

それが2018年にはバストD~Hが53,1%にまで

上がっているとの報告がある。

 

 

身長が伸びるとバストも大きくなるのであれば、

自分は健康的な国民性になるように応援する。

 

自分はバストがでかい女は好みだからだ。

 

 

 

日本の中学生や高校生の女子…平均身長と体重は女子なら?

 

一般的な日本人の高校生女子の

平均身長は、約157㎝で体重は53㎏。

 

 

もう少し細かく見ていくと、

高校1年生女子の平均身長は157,7㎝、

体重は53,0㎏。

 

中学生の3年生女子平均身長は157,2㎝、

体重は50.1㎏というデータが出ている。

 

 

高校生の間で、「シンデレラ体重」

という言葉が流行っている。

 

モデルや芸能人のように

スリム体形の人の体重の事を言う。

 

 

シンデレラ体重には算出法があり、

身長(m)×身長(m)×20×0.9で算出できる。

 

みんな算出されたその体重を

目指して努力するのである。

 

 

しかし、これには危険がある。

 

 

痩せすぎになり、成長期に必要な栄養の欠如により、

心身に悪い影響が出てくる恐れがあるのである。

 

骨粗鬆症や冷え性、月経不順や

免疫力の低下など、良いことはない。

 

 

ちなみに、世界の女性の平均身長を見てみると、

一位は、オランダの169.9㎝。

 

日本は世界の中で51位となっている。

 

 

 

女子の平均、身長を年齢別で…成人(20代)、19歳、高校生(18歳)や中学生

 

女子の平均身長を、中学生から

成人まで年齢別でみていこう。

 

 

20代前半の平均身長は154,9から157,9㎝。

 

20代後半では、157,7㎝。

 

 

19歳では158㎝、

18歳では157,5㎝となっている。

 

 

中学生女子の身長の平均は

156㎝というデータがある。

 

 

このことから、10代半ばから成人まで

さほど急激な変化は見られず、日本人女性は

高校生くらいで身長はピークに達することが分かる。

 

 

という事は、中学3年生くらいから、

身体的には大人の女性と大差ないという事である。

 

身体的な成長は15歳くらいから

ピークに達していくが、中学生というと

反抗期真っただ中である。

 

 

心も体もしっかりと独り立ちして、

自分の意志で自立して生活できるようになるといった

心身共に大人の女性になるのは成人してからであろう。

 

 

 

日本のバレー、女子の平均身長は?

 

高身長が有利なスポーツにバレーボールがある。

 

2020年、日本代表の女子バレー選手

29名の平均身長を計算してみた。

 

 

結果、四捨五入して176㎝である。

 

一般女性の平均身長から比べると

約20㎝もの差がある。

 

 

一番身長が高いのは、日立リヴァーレの

入澤まい選手の188㎝、

ポジションはミドルブロッカー。

 

 

一番身長が低いのは、デンソーエアリービーズの

井上琴絵選手の163㎝で、

ポジションはリベロである。

 

 

一番低い選手でも一般女性よりは

高いのがバレーボールの世界である。

 

技術もそうだが、身長によって

最適なポジション、役割が決められている。

 

 

自分も身長を伸ばすために牛乳をたくさん飲んだり、

運動したり、友だちと体を引っ張り合ったりした思い出がある。

 

だが、身長の高いが良いではなく、

自分の身長でできることに一生懸命頑張ることが

素敵な事だとバレーを見ていると考えさせられる。

 

 

 

まとめ。女子の平均身長は2020では?

 

身長が高くて、すらっとした

モデル体型の女性に憧れる女性は多いだろう。

 

 

しかし、世の中の男性は

すらっとした人が好みな者もいれば、

ぽっちゃり体形が好みな者も千差万別である。

 

不健康にならない程度に自分を好きになって、

自分の幸せ、役割を見つけて

豊かな人生を送って欲しいものである。

 

 

日本人の体形の変化に敏感な小柴。

自分と同じくムカデが死ぬほど無理(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ