自分へのご褒美、時計(レディース)は?ランキング(女性)や英語、食べ物や10万円…男(30代の男性)もスイーツ?


 

最近の自分へのご褒美は、時計(レディース)のような

高価なものより、小さな幸せをくれるスイーツが人気。

 

 

自分へのご褒美、臨時収入を

いつでも自由に手に入れる具体的な方法

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

少しボーナスが入ったり、

いいことがあったりしたら

自分にご褒美を買いたくなる。

 

一体どんなものが自分への

ご褒美として人気なのだろうか。

 

 

今回は

 

 

・自分へのご褒美ランキング(女性)は?

 

時計(レディース)は人気?

 

・30代の男性の自分へのご褒美は?食べ物やスイーツは?

 

・40代男性の自分へのご褒美の予算

 

 

について紹介したい。

 

 

 

自分へのご褒美、時計などレディースのランキング!30代の女性なら?

 

自分へのご褒美(30代の女性)

ランキングについて紹介する。

 

自分へのご褒美のランキングは以下の通り。

 

 

1位:スイーツ

 

2位:アクセサリー

 

3位:衣服

 

4位:化粧品

 

5位:バッグや財布

 

 

自分へのご褒美のランキングでは

1位はスイーツだった。

 

 

スイーツは高価なものを買っても、

バッグや財布やアクセサリーに比べて安い。

 

気軽に自分へのご褒美として買いやすいため、

1位という結果になったと推測する。

 

 

自分へのご褒美のランキングには

入っていなかったが、時計も人気が高い。

 

使用頻度も高く、頻繁に買い替えるものではないので、

自分へのご褒美にお気に入りのブランドやメーカー、

デザインのものを買うという。

 

 

また自分へのご褒美に、ちょっとリッチな

ホテルに泊まるという女性も多い。

 

女友達や彼氏と非日常を楽しむために、

リッチなホテルでゆっくり過ごすのも魅力的だ。

 

 

自分へのご褒美ランキングには入っていなかったが、

意外だったのが、自分へのご褒美に

女性が東京へ遊びに行くというものだ。

 

 

東京へ行く目的は観光以外も実は多い。

 

観劇やライブ、イベントへの参加のために

東京へ行くという人も多いのだ。

 

 

遠征は普段なかなかできないので、

自分へのご褒美に東京でのイベントに

参加したいという女性は多いようだ。

 

 

自分へのご褒美を用意する女性は、

日本でも増えてきているが、ヨーロッパでは自分自身の

モチベーションアップ方法のひとつとして考えられている。

 

 

 

自分へのご褒美、指輪やネックレスなどジュエリー…30代など

 

自分へのご褒美ランキングの

1位はスイーツだったが、

他は食べ物以外であった。

 

 

2位のアクセサリーについて詳しく見ていく。

 

 

やはり自分へのご褒美として、

高価なジュエリーを買う人は多いようだ。

 

アクセサリーの中では

どのようなものが人気なのだろうか。

 

 

3万円台~では、ピアスやネックレス。

 

5万円台~では、ネックレスや指輪。

 

7万円台~では、一生ものとしても

使えるネックレスや指輪。

 

 

上記のようなものが人気。

 

 

30代といえば、やはり大人の女性として質の高い、

品のいいジュエリーを身に付けたいところ。

 

身に付けていて気分があがるようなジュエリーは、

モチベーションアップにつながる。

 

 

30代女性が自分へのご褒美として買ったジュエリーを、

一生もののジュエリーとして使いたいと

考えている人も多いようだ。

 

 

 

30代、40歳の男性が自分へのご褒美、10万円で?男のランキング…男性20代なら

 

次に自分へのご褒美ランキング

(男子大学生編)について見てみる。

 

 

男子大学生のランキングには、

旅行や遊園地、普段いかない

ちょっと高価な外食などが挙がった。

 

 

20代の男性の自分へのご褒美は、

タブレットやプロジェクターなどの家電、

ブランドの財布、ブランドのバックなどが挙がった。

 

 

30代の男性の自分へのご褒美は、

ブランドの衣服、スーツケース、

ブランド時計などが挙がった。

 

 

40代の男性の自分へのご褒美は、財布、

マッサージチェア、ブランド時計などが挙がった。

 

 

50代の男性の自分へのご褒美は、

スマートウォッチ、ワイヤレスヘッドホン、

ブランド衣服などが挙がった。

 

 

40歳の男性が自分へのご褒美を買うときは、

やはり人生の節目として記念に

何か買いたいと思う人が多いようだ。

 

予算は8~10万円くらいを考える人が多い。

 

 

物を買うだけでなく、自分への

投資のためにお金を使う人もいる。

 

 

自己投資としては、知識への投資として

資格取得を目指したり、タブレットやパソコンの

新調をしたりという方法がある。

 

 

また健康への投資として、筋トレマシーンや

事務への入会などを考える人もいる。

 

老後資産への投資として、

副業を始める準備をしたり、

資産運用を始めたりする人も多い。

 

 

 

自分へのご褒美、食べ物なら。コンビニのスイーツなど

 

自分へのご褒美として、

食べ物は一番気軽に買える。

 

いまやコンビニスイーツもかなり美味しい。

 

 

疲れた仕事帰りに、自分へのご褒美として

コンビニスイーツを一つ買って帰る人は多い。

 

 

また誕生日ケーキも、自分へのご褒美の食べ物として、

普段買えないお高めなものを選ぶ人がいる。

 

甘いスイーツを食べてほっと

一息癒されることで、

また頑張ろうと思える。

 

 

気分転換やリフレッシュにスイーツはおすすめだ。

 

 

スイーツが苦手という人は、自分へのご褒美に

普段行かない少しリッチな

レストランへ行くのもいいだろう。

 

 

今はテイクアウトができる店も多いので、

自分へのご褒美に美味しい料理と

お気に入りのお酒を用意して、のんびり過ごす。

 

そののんびりと過ごす時間も、

贅沢な自分へのご褒美になるのではないだろうか。

 

 

 

自分へのご褒美の値段は?美容なら…英語で言うと?

 

自分へのご褒美にいくら使うのが一般的なのだろうか。

 

 

女性は5万円以上使ったという人の

割合が一番多く、3割以上を占める。

 

男性は1万円までという人の割合が

一番多く、約3割弱になっていた。

 

 

女性の方が男性よりも、

自分へのご褒美にかけるお金多い。

 

女性の方がお金のやりくりをうまくして、

自分へのご褒美費用を確保

しているのではないかと推測する。

 

 

主な使い道としては欲しかったものを買ったり、

旅行に行ったりすることが多い。

 

特に女性は自分へのご褒美として

美容にお金をかける人も多いようだ。

 

 

ちなみに自分へのご褒美を英語でいうと

何というのだろうか。

 

 

自分へのご褒美を英語で訳すると、

treat myselfとなり、

直訳すると自分へ奢るとなる。

 

 

自分へ奢ってあげる気持ちで、

自分自身を甘やかしてみていかがだろうか。

 

 

 

まとめ。自分へのご褒美について

 

・自分へのご褒美ランキング(女性)は、

1位スイーツ、2位アクセサリー、3位衣服。

 

時計(レディース)は人気

 

 

・30代の男性の自分へのご褒美は、

ブランドの衣服、スーツケース、ブランド時計など

 

 

・40代男性の自分への

ご褒美の予算は8~10万円が多い。

 

 

自分へのご褒美は、モチベーションアップのためにも

目標として先に決めておいた方がいいかもしれない。

 

年に1回くらいパーッと自分の好きなように

お金を使う楽しみが、1年間働くための

モチベーションになるだろう。

 

 

自分へのご褒美に太った猫を手に入れた益子。

自分と同じくロボコンファンだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ