モラハラ夫の相談窓口と図鑑!夫が離婚してくれない?弱点とチェック、離婚後…夫婦間のブログや漫画、対処法と特徴、子供について


 

家庭内では、夫によるモラハラを受け、

相談窓口に連絡をする女性が増えているという。

 

東京なら morahara-110.com/madoguchi/tokyo.html などで

相談窓口を紹介しているが、他の地域でも検索してみよう。

 

 

モラハラ夫と決別し、女性が自立して

在宅のオンライン収入を得る方法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

最近、モラハラという言葉が

よく聞かれるようになってきている。

 

乱暴な言葉や態度により

相手の心を傷つける事を、

モラハラ(モラルハラスメント)と呼ぶ。

 

 

今回は、この

「モラハラ夫」について紹介したい。

 

 

 

モラハラ夫の相談窓口!夫について相談できる窓口とカウンセリング…離婚してくれない場合は?

 

モラハラ夫からの様々な行為によって

辛い思いをしている場合、

1人で考え込まないで、誰かに相談するべきである。

 

 

その他の親族や知り合いに

相談しにくい場合は、

無料の相談窓口もある。

 

そちらへ連絡してみるのもひとつである。

 

 

1人で考えて悩んでいては

解決できないこともある。

 

我慢すればするほど悪い方向へ

事が進んでしまう恐れもある。

 

早急な対策を考える方が良いであろう。

 

 

そこで、カウンセリングを受け、

あなたが次に取るべき行動について

一緒に考えていく事ができるのである。

 

 

離婚したいと思っているのに、

夫は離婚してくれないからと

諦めている人もいる。

 

子どもがいるから、離婚を切り出すと

また夫に怒られるなどと

我慢をしている人もいるだろう。

 

 

そんな時も専門家が

うまくいく方法を考えてくれる。

 

 

自分が我慢すれば全てが

うまくいくと思い込んでいると、

いつ心が壊れてしまうかわからない。

 

全てが壊れてしまう前に、

誰かに頼ってみることも必要である。

 

 

 

モラハラ夫かチェック…夫の特徴は?チェックシートやリスト、図鑑(さとるやひでき)vol23、27、32など

 

自分の夫はモラハラ夫なのか、

近くにいる存在であればあるほど

自己での判断は難しくなるであろう。

 

 

モラハラ夫の特徴をまとめた

チェックシートがある。

 

そのチェックリストを以下に載せてみたので、

あなたの夫に照らし合わせて

チェックしてみて欲しい。

 

 

1.家にいるとき、外にいるときの二面性がある

 

2.理想、プライドが高い

 

3.自分は特別な存在という意識が垣間見れる

 

4.自慢話が多い

 

5.ちょっとしたこと(空腹など)で不機嫌になる

 

6.口先ばかりで行動が伴っていない

 

7.パートナーより優位でありたい

 

8.パートナーの予定、都合を考えない

 

9.思い通りにいかないと逆上する

 

10.パートナーの成功を喜べない

 

11.自分に非があっても、謝れない

 

12.パートナーの価値観、考え方、友人を否定する

 

13.パートナーを非難する言動が多い

 

14.金銭的な束縛がある

 

 

ウーマンエキサイトというサイトの記事に、

「モラハラ夫図鑑」なるものを見つけたので、

いくつか紹介する。

 

 

このモラハラ夫図鑑の中で人気の記事が、

「さとる」と「ひでき」の記事である。

 

 

Vol.32の「さとる」は、妻が作った食事をいらないと言い、

何が食べたいか聞くと「自分で考えろ!」と怒るモラハラ夫。

 

友人を自宅に呼んで食事中、

夫はその友人に向かって

「醤油は!」と怒鳴るのである。

 

 

vol.27の「ひでき」は家庭に毎月3万しか

入れてくれないモラハラ夫との離婚を考え、

弁護士に離婚相談をするという内容になっている。

 

 

vol.23には夫の不倫についての記事が載っていたり、

漫画でわかりやすくモラハラ夫の

パターンを紹介しているので、とてもわかりやすい。

 

 

 

モラハラ夫と離婚した後。離婚後に後悔?夫と離婚したくない?慰謝料や親権などまとめ…脱出のブログ(マヨネーズ)や漫画

 

モラハラ夫の行為に耐えかねて

無事に離婚ができたとしよう。

 

しかし、離婚後に後悔する人も

中にはいるという事を

知っておいて欲しい。

 

 

それは主に経済面であったり、

その後の親権や慰謝料などの

様々な煩わしい手続きであったり。

 

その辺りを考えてなかなか離婚ができない、

離婚したくない気持ちに

なってしまう人も少なくないという。

 

 

そんな人に向けて、離婚するまでに

やっておくべき事をまとめたので、

以下に紹介する。

 

参考にして欲しい。

 

 

1.生活を切り詰めてへそくり貯金をしておく

 

2.離婚後の仕事をあらかじめ探しておく

 

3.勉強して収入や就職につながる資格を取っておく

 

4.慰謝料をもらうためにモラハラの証拠を集めておく

 

5.共有財産の範囲と金額を調べておく

 

 

モラハラについて、

とあるブログに

興味深い記事があった。

 

モラハラ、ブログ、マヨネーズ事件で

検索をするとすぐに出てくる。

 

 

マヨラーな夫「マヨネーズが切れたら暴れるからな」と言う。

 

そんな夫と妻とのやりとりが

事細かく紹介されているので

読んでみると良い。

 

 

モラハラ夫についてまとめた記事や、

その夫からの脱出方法。

 

わかりやすく漫画で紹介されているものまで、

モラハラ夫に苦労している方への助け舟は

ネットの世界にもたくさんある。

 

 

 

モラハラ夫の母親、夫と子供、夫婦間の例

 

モラハラをする人は、

自己肯定感が低いと言われている。

 

自己肯定感とは、

自分で自分を認める感覚のことである。

 

 

モラハラ夫の母親のタイプを

ここでは3タイプ挙げるが、

どれも自己肯定感が育ちにくいタイプである。

 

 

1.子供を愛さない母親

 

このタイプに育てられた夫は、

いわば認証欲求の塊のような状態になる。

 

大人になっても母親に認められたい気持ちが強く、

言うことをなんでも聞いてしまう状態である。

 

 

2.子供に過干渉な母親

 

子供の主体性を無視して、

何でもかんでも

手を出してしまうタイプである。

 

母親から支配されてしまった子供は、

大人は誰かを支配するものだと感じて育つ。

 

 

3.子供命な母親

 

このタイプの母親は、

強烈なマザコンの夫を

作り出す事が得意である。

 

人前でのスキンシップはもちろん、

ちゃん付で呼んだりも平気である。

 

 

基本的に話の通じない親子である。

 

 

例として夫婦間での悩みを、

このタイプの母親に相談すると大抵は

「あの子はそういう子だから」で終わる。

 

死ぬまで我が子の味方なのである。

 

 

 

モラハラ夫の弱点と潰し方。夫への仕返しと対処…対処法は?

 

ここからの内容は、

あまりお勧めしない仕返し、

潰し方の方法である。

 

一応紹介はするが、

冗談として受け取って欲しい。

 

 

仕返しするよりも、

信頼できる機関に

相談した方が健康的であろう。

 

 

いつも強気なモラハラ夫にも弱点はある。

 

それは夫が仕掛けてくる

モラハラに対して

「無関心になる」事である。

 

 

相手は、こちらを攻撃する

隙を狙ってくるので、

隙を作らないのだ。

 

 

相手の言葉に明確な返事をしない、

強烈な言葉に強烈に反応しないなど。

 

相手の望んでいる

反応を見せない事が、

対処法として最適と考える。

 

 

さらに、

離婚や別居を匂わせるのも

仕返しの一つである。

 

 

執拗な精神攻撃を続けるモラハラ夫は、

妻がいなくなるのが耐えられないタイプが多い。

 

それなら優しくすれば良いのにと

思ってしまうのは自分だけではないはず。

 

そんな簡単なことではないのだろう。

 

 

さて、潰し方である。

これは4つの方法を紹介する。

 

 

1.証拠を集める

 

モラハラを受けている時の音声を録音したり、

その日の日記をつけておくのは、

いざ離婚の話し合いになった時の大きな証拠となる。

 

 

2.夫の友人知人にバラす

 

モラハラ夫の特徴として、

外面が良いという部分がある。

 

 

これを壊すのである。

 

 

色んな証拠を友人知人に

見せつけてやるのである。

 

 

3.プライドを傷つける

 

モラハラ夫の特徴として、

プライドの高さもある。

 

他人と比較して

貶めるようなことを言うと

傷つける事は容易なである。

 

 

4.訴えて慰謝料を取る

 

これには、必ず証拠が必要である。

 

自分に有利な証拠を

集められるだけ集めておこう。

 

 

以上、モラハラ夫への仕返しの方法を紹介したが、

これに逆上してさらに仕返しをされることも考えられる。

 

やはりモラハラ夫への対処法としては、

頼れる人に相談する事が一番である。

 

 

 

まとめ。モラハラ夫の相談窓口について

 

いかがだっただろうか。

 

モラハラ夫に困っている方が、

この記事で少しでも希望を

見出せたのであれば幸いである。

 

 

以前やはりモラハラ夫に悩んでいた静子。

自分と同じく戦争映画が苦手(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ