引き寄せの法則で仕事辞める!仕事辞めるための引き寄せ、仕事と転職について体験者が紹介


 

引き寄せの法則に頼って仕事辞める・・・

そう決めつけるのは危険。

 

 

引き寄せのような手法は、自ら動ける

自然(じねん)のタイプの人のみに役立つからだ。

 

まずは、実際に転職活動や週末起業の準備を

今すぐ始めよう。

 

 

引き寄せの法則の本当の活用法、

リスクなしで起業し仕事を辞める具体的な方法・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

このご時世で働いている人達の中で、

好きな仕事に就いていたりやりがいを感じている人は

どのくらい存在しているのだろうか。

 

 

高度成長期に終わりを告げてから数十年。

 

就職氷河期と呼ばれるほど就職難な時代が続き、

好きな仕事に就く以前に、働く場所さえ

見つからないという人も多い時代である。

 

 

手当たり次第就職活動を行い希望の職種ではないものの、

やっと内定をもらった会社で今尚、働いている人も多いだろう。

 

 

だからと言って好きな仕事に就ける確証もないまま、

簡単には今の仕事を辞めるわけには行かないのである。

 

働いてお金を稼がなければ、

自身の生活が出来なくなってしまうからだ。

 

 

ではどうするべきなのか。

 

 

このまま安定した生活を望み、現状維持も

勿論素晴らしい選択の1つだが、人生一度きりである。

 

やりたいことに挑戦するのもまた自身次第だ。

 

 

そこで今回は仕事を辞め、

新たなステージの挑戦を考える人に知ってほしい、

転職を成功させるための引き寄せの法則を紹介したい。

 

 

 

引き寄せの法則で仕事辞める?仕事辞めるなら引き寄せを活用

 

そもそも引き寄せの法則あなたはご存知だろうか。

 

一言で言うと

 

自分が考えたことが実現する。

 

自分の感情・思考・気分と

似た現象が引き起こされる。

 

 

引用:aspee

 

ということである。

 

 

簡単にまとめると、

自分の言動や感情、思想と似た事が

現実で起こりえると言うことだ。

 

 

例えば飛び込み営業。

 

新しい顧客を獲得するためには

新規になりえる店舗や会社に

足を運ばなければならない。

 

 

しかしその意気込みが「やれば出来る」と

「どうせ失敗する」の違いによって、

結果に変化が現れる可能性があるのだ。

 

 

つまり、仕事を辞める事を考えているのであれば

「辞めることは自分にとってプラスの新たなステージになる」

と思想することにより、良い方向へ導かれると言うものである。

 

 

引き寄せの法則により、仕事を辞める例として実体験をご紹介

 

といっても言葉ではなかなか

伝えにくいものであり、

今一信憑性にもかける。

 

そこで自身の実体験をここで紹介し、

読者の方の参考になればと思う。

 

 

自身も高度経済成長の恩恵を受けることなく、

バブル崩壊の後にある

「就職氷河期世代」と呼ばれる時代に突入した。

 

今までの好景気は一気に不景気へと転がった。

 

 

正社員としての就職先が見つからず、

パートや契約、派遣など。

 

非正規での仕事でしか職に就くことが出来ず、

また正社員になれたとしても業績不振で倒産。

 

 

経費削減でリストラなど、常に

明日は我が身の危険が伴う時代であった。

 

 

そのため自分も希望の仕事なんて思いもせず、

とにかく仕事について給与を得ることだけで

頭がいっぱいであった。

 

 

しかしあれから十数年立った今。

 

仕事も評価され役職のポストを任されるまでになったが、

自分が就きたかった仕事に挑戦したい

という気持ちが芽生えてきたのだ。

 

 

今の仕事に何ら不満もなく、

生活も十分に出来る給与を

会社からいただいている。

 

端から見ればその安定を捨ててまで、成功するとは限らない

新しいことにチャレンジする意味があるのか、

という懸念の声もあるだろう。

 

 

だが、流れに身を任せて自身の人生を過ごすより、

自分の就きたかった仕事について

人生を謳歌したい気持ちの方が強かったのだ。

 

 

結果、紆余曲折しながらも

何とか仕事も軌道にのり、

安定した生活を送れるようにまでなった。

 

 

 

引き寄せと仕事…転職にどう活かす?

 

ではどのようにして自分は

新しい仕事を引き寄せ、

転職に成功したのか。

 

気になる方ももしかしたらいるかも知れない。

 

 

そこで自分が好きな仕事に就くために行った

軌跡を綴りたいと思うので参考にしてほしい。

 

 

引き寄せることで仕事に吉兆の兆しが!

 

転職を成功させるには引き寄せの活かし方にコツがある。

 

 

まず自分が希望していたのが海外移住だ。

 

もともと海外旅行が好きで長期休暇さえあれば、

海外へ足を運んではいつか海外に

住みたいという野望が芽生えたのだ。

 

 

そこで海外に移住するために必要な準備として

英会話を習い始め、パソコンの勉強もした。

 

海外に行っても不自由なく会話出来るように。

 

 

また、今までの海外旅行の経験を活かして、

それに準ずる仕事に就きたかったからである。

 

これらは新しい仕事のためと思い

習い始めたのがきっかけだが、思うように事が進まず

イライラしたり、自己嫌悪に陥ることもあった。

 

 

だが、英会話では会話することが出来なくても、

相手の言っていることはわかるようになった。

 

またパソコンではプログラミングはつくれなくても、

若い人に人気のアプリやSNSなどが扱えるようになった。

 

 

出来ないことばかりを前に出さす、

発想を転換してプラスとして

捉えるようにしたのだ。

 

それのお陰かは謎だが、

今では転職に成功し、

自身で事業を展開している。

 

 

 

まとめ。引き寄せの法則で仕事辞めることとは

 

引き寄せの法則にはこれといった答えはない。

 

しかし自分の思いかた次第によっては、

引き寄せの効果の現実として

あり得ない数字を叩き出しているだろう。

 

 

自分の気の持ちようと同様に、何事にも

「ネガティブ」にならず「ポジティブ」に進めることで、

引き寄せの法則が成り立つのではないだろうか。

 

 

スピリチュアルに傾倒する伊勢。

自分と同じく「結婚はいらない」と語る(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ