ダイビングで人生観変わる?アドバンスをいきなり…向いてない人、ログブックでおしゃれなのは


 

ダイビングで人生観が変わるのは、

360度がまるで別世界の非日常体験が得られるから。

 

 

ホエールウォッチングで

離婚を思いとどまる夫婦が多いと言うが・・・

 

壮大な体験には、人の価値観を

ガツンと変えるインパクトがある。

 

 

ダイビングの本当の楽しみ方、

国内外でダイビングをいつでも楽しめるようになる

場所を問わない安定収入構築法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もお待ちしている。

 

メールアドレス >

 

 

ダイビングをやってみて

自分の人生観が変わった

というのは、どういう事だろう。

 

またダイビングに

向いてない人とはどういう人だろう?

 

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

ダイビングと人生観!人生観変わるって本当?

 

一度でもダイビングを

経験した人はその素晴らしさに驚く。

 

 

青く壮大な水の中を優雅に泳ぐ魚たち。

 

普段は水槽の外からでしか

見られない光景、その中に自分がいる。

 

 

自分も旅先で参加したことがある。

 

なんと青く、なんと広い世界だ、

と衝撃を受けたのを覚えている。

 

 

ダイビングをするとよく、

人生観が変わると言われる。

 

その理由の一つは、おそらく

自然の壮大なスケールに衝撃を受け、

自分の悩みのちっぽけさを知るのだろう。

 

 

自分達は普段、仕事に人間関係にと、

少なからずともストレスやプレッシャーと

戦いながら毎日を生きている。

 

しかし、海の中はそんな全ての

負のものを忘れさせてくれる。

 

 

海の中の青さと果てしない空間、そして魚たちが、

毎日せかせかした自分を浄化し、

素直で優しい気持ちにさせてくれるのではないか。

 

 

またダイビングをすることで行動範囲が広がる。

 

そして普段知り合う事の

ない人たちと交流することができる。

 

 

海を愛する仲間として、職業や性別、

年齢に関係なく同じ立場でふれ合える。

 

 

必然的に今まで知らなかったことや

違った考え方に出会う。

 

だから人生観も変わるのだ。

 

 

 

ダイビングのアドバンス、いきなりは危険?向いてない人とは

 

ダイビングには初級の「オープンウォーター」と、

中級の「アドバンスド・オープンウォーター」がある。

 

 

オープンウォーターは講習で受けたトレーニングの範囲内、

または水深18mより浅い水域でダイビング可能という制限がある。

 

 

アドバンスド・オープンウォーターは

水深30メートルまで可能で、世界中の

中級者レベルのポイントで楽しむことができる。

 

 

アドバンスを取得すると、急斜面や崖のような場所や、

大きな岩やサンゴなどの周りを泳ぐことができる。

 

また洞窟やアーチをくぐったりと

変わった地形にも近づける。

 

 

海外にはたくさん存在する。

 

 

残念ながら、これらのポイントの多くは

水深18mより深い所にあるため、

オープンウォーターでは楽しむことができない。

 

 

では、アドバンスをいきなり取得するのは危険なのか。

 

 

いや、むしろ初めから取得することをおすすめする。

 

別々にすると改めてダイビングスクールで

勉強や講習、テストなど色々しなければならない。

 

かなり面倒だ。

 

 

ダイビングライセンスを取得するのに

向いていない人はどういう人か。

 

 

ダイビングには泳ぎの上手い下手は関係ない。

 

体力も特別必要なく、講習の始めは

辛くても経験するうちに付いてくる。

 

 

しかし、持病がある人や耳や鼻が弱い人はもちろん、

閉所恐怖症、高所恐怖症、心配性の人は控えた方が良い。

 

詳しくはかかりつけの医師と相談した方が良い。

 

 

また大丈夫と思っていても

水中でパニックを起こす人もいる。

 

ダイビング未経験の人は自分に合っているか

確かめるためにも、一度

体験ダイビングをするのが良いだろう。

 

 

 

ダイビング、ログブックでおしゃれなのは

 

ダイビングではログブックという物がある。

 

 

これはダイビングをした日付や場所、

水温などの海の状態や平均水深や

潜水時間など潜ったデータ。

 

ダイビング中に出会った魚などを書き込むノートだ。

 

 

日記という意味もあるが、多くは

経験やスキルを証明するのに用いられる。

 

実際にダイビングに行くと、

ログブックの提示を求められる場合がある。

 

 

ログブックがあれば、過去のダイビング記録から

ダイビングポイントなど、インストラクターから

適切なアドバイスがもらえる。

 

 

女性の間で可愛くおしゃれなログブックが人気だ。

 

カラフルなページやかわいい

魚のイラストが入っている物もある。

 

 

またカラーペンやシール、スタンプや

マスキングテープを使って自分好みに

デコレーションするのもおすすめだ。

 

見ているだけでもテンションが上がり、

次のダイビングも楽しくなる。

 

 

ダイビングは機材自体が黒っぽく男性的なので、

せめてログブックくらいは女性らしく、

と思っている女子が多いのは確かだ。

 

 

 

まとめ。ダイビングと人生観について

 

ダイビングは素晴らしい。

 

 

非日常的な空間に身を置く事で

違う自分に出会える。

 

そして新しい仲間に出会える。

 

 

今はコロナの影響で海外では難しいが、

国内でも素晴らしいダイビングスポットはある。

 

未経験の方は是非とも体験してほしい。

 

 

やはりダイビングで価値観が変わった村木。

自分と同じく元ネガティブ人間だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ