ネットの人と会う…知恵袋では?ネット恋愛、ビデオ通話で顔にがっかり、振られた(失恋)、会うと幻滅。会うまでのチャット遠距離恋愛


 

「ネットの人と会うのは危険でしょうか?」

 

ヤフー知恵袋では、

よくこのような質問を見る。

 

 

インターネット初期の時代では、

ネットで知り合った人と会うなんて

危険だから絶対にダメ。

 

会うなんて信じられないと言われていた。

 

 

しかし、最近では

ネットで知り合った人と会うのは、

めずらしいことではない。

 

 

一方で、家出少女が

ネットで知り合った男に会い、

事件に発展したなどというニュースも耳にする。

 

ネットの人と会うのは、

危険と隣り合わせなのか

やはり不安になる。

 

 

そこでこの記事では、

最近のネット恋愛やビデオ通話、ネット恋愛の失恋と幻滅、

チャット遠距離恋愛事情など、幅広くお伝えする。

 

 

 

ネットの人と会う…ネット恋愛について知恵袋では?親の言い分

 

マッチングアプリやSNS、

オンラインゲームやスカイプなどのツールで知り合い、

恋愛することを「ネット恋愛」という。

 

 

・スマホやPCで気軽に知り合える

 

・外に出なくてもパートナーを見つけられる

 

 

というメリットがある。

 

 

「ネットの人と会うのですが不安」など、

知恵袋に相談すれば

 

 

「女の子は用心しすぎるくらいが良い」

 

「大勢の人がいるところで会ったほうがいい」

 

「嫌なことが起きたら断って、自分の身は自分で守る必要がある」

 

 

など、みんなからアドバイスがかえってくる。

 

 

親の言い分としては、自分のかわいい子供を

危険な目にあわせたくない

という理由で反対するのだろう。

 

許可されたとしても、

親には自分の居場所をおしえて、

連絡をとれるようにしておいたほうがいい。

 

 

 

ネット恋愛、ビデオ通話や顔写真交換で顔にがっかり?

 

ネット恋愛で会話していると、

お互いをもっと知りたくなる。

 

 

そこでお互いの顔写真交換となるわけだが、

人間は自分を良くみせたい生き物だ。

 

見た目とかけはなれた

奇跡の1枚を送ったり、

手直しした写真を送ってしまう。

 

 

そして、実際にあったときに

お互いの顔を見て「全然違う」と

がっかりしてしまう。

 

 

がっかりするのを避けたいなら、

実際に会う前に、

スカイプやLINEでのビデオ通話をしてみるとよい。

 

通話で顔を見て話せば、

見た目だけでなく、性格などの

人となりもある程度わかる。

 

 

ここでお互いが、

何か違うと思えば

会わなくてもすむ。

 

 

 

ネット恋愛で振られた…片思いと失恋

 

「ネット恋愛で振られた」

 

「片思いしている」

 

「失恋した」

 

 

そんな話をきくこともあるだろう。

 

 

ネット上だけの恋愛で、

会って話したこともない。

 

しかし、会話を続けていると

本気で好きになってしまうことも

あるということだ。

 

 

文字だけなので、

都合よく自分の理想の人物像を

つくりあげてしまうことも原因だろう。

 

 

しかし、ネットとは言え、

失恋してしまったら現実と同様になかなか立ち直れず、

思いをひきずることもあるようだ。

 

また、片思いしているのを

伝えられないケースもある。

 

 

思いを募らせてポジティブになれないのなら、

いっそ思い切って相手に会ってみるのもいい。

 

本当の相手の姿を見ることができたら、

気持ちも変わって、

ふっきれるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

ネット恋愛で会う…顔に幻滅、会うのが怖いなら会わないネットだけの恋愛も?

 

先ほども述べたように、ネット恋愛で

「実際に会うことになったら、お互いの顔に幻滅してしまった」

なんていう話は珍しくない。

 

 

そのため、実際に会って

ガッカリされるのが怖いという人もいる。

 

それならば、

ネットだけの恋愛を楽しみ、

実際には会わないという選択肢もある。

 

 

実際に最近では、

疑似恋愛にハマる人もいるのだ。

 

疑似恋愛とは、

アイドルや芸能人、ゲームキャラを相手に妄想の中で

彼氏・彼女になってもらうという、いわば脳内恋愛である。

 

 

自分に都合がよければ、

失恋することも傷つくこともない。

 

現実で会うことがない、

お手軽な恋愛というわけだ。

 

 

 

ネット恋愛で会うまで…チャット遠距離恋愛が親にバレた?

 

ネット恋愛の

ネガティブな面ばかり述べてしまったが、

うまく付き合っているカップルもたくさんいる。

 

 

ネット恋愛で、お互いに会うまで、

チャットで遠距離恋愛するカップルがいた。

 

しかし、ネットを通じて

恋愛をしていることが親にバレて、

大いに反対されてしまった。

 

 

それでもめげず遠距離恋愛は1年以上つづき、

その間ビデオ通話やSNSで会話もして、

結婚するに至った。

 

 

こういった話はネット上で

少し調べればたくさん出てくる。

 

 

遠距離恋愛を長く続けるコツは、

マメに連絡をとること。

 

そして、お互いに

思いやりや感謝の言葉をかけることだ。

 

 

また、何よりも相手について、

よく知ることも重要である。

 

 

 

まとめ。ネットの人と会うことについて知恵袋では?

 

ネット恋愛は、

昔ほど特別なものではない。

 

恋愛の1つの形として

認められるようになった。

 

 

大切なのは

「相手のことをよく知ること」

これに尽きる。

 

 

とは言え、

まだまだ40、50代の親はネット恋愛に

否定的なこともあるし心配もする。

 

親にとって、

自分達の経験外のことを

理解するのは至難の業だ。

 

 

真剣に付き合っているのなら、

相手と付き合ってどのくらいの期間か。

 

職業や住まい、

どんな性格なのか、

詳しく説明することが大事だ。

 

 

具体的に説明すると、

親もイメージが付きやすい。

 

ネット恋愛を楽しむには、

危険性も頭に置きながらも、

慎重に付き合いを進めていきたい。

 

 

ネットで出会った彼女と今も楽しく付き合っている牧村。

自分と同様「結婚はいらない」派(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ