人によって態度を変える…スピリチュアル的には?ステージが変わるとき人間関係が変わる時、人によって態度を変えてしまうスピリチュアルな意味


 

周りに、人によって

態度を変える人がいるだろうか?

 

自分にとって利益になる人や上司には媚を売り、

そうではない人や部下にはきつく当たるなど。

 

 

なぜ彼らは人によって

態度を変えてしまうのか、

理解できない人も多い。

 

 

そこで今回は、

人によって態度を変える人の心理や、

どんな影響が及ぶのかをスピリチュアル的に解説していく。

 

人間関係に悩んでいる人は勿論、

今はそういった人がいなくても将来出会う可能性があるので、

是非記事を参考にしていただきたい。

 

 

 

人によって態度を変える。スピリチュアルでは?人によって態度を変えてしまう理由

 

彼らはなぜ人によって態度を変えるのか。

 

その理由は

「下の身分になりたくない」という

恐怖心が根付いているからだ。

 

 

下の身分になったらいじめられる、

見下される、相手にしてもらえなくなる。

 

そういった恐怖心から自分を守るために

人によって態度を変え、

自分より下の人間を見て安心しているのだ。

 

 

見下している人にマウントをとって

「この人よりも幸せ」と感じたり、

上司に媚びて「自分もこちら側の人間である」と感じる。

 

そういった態度をとるのは

普通に考えて好ましくないが、

実はスピリチュアル的にも良くないとされている。

 

 

「宇宙や神は人によって態度を変える人が好きではない」

という法則があるため、こういう態度をとり続けていると

運気が下がると言われている。

 

 

確かに、幸せそうな人や成功した人を見ると、

誰にでも同じ態度で

接している人が多いように感じる。

 

幸せになりたいがためにマウントをとったり

態度を変えたりしているのに、寧ろそれが

逆効果となっているとは何とも皮肉なことである。

 

 

ともあれ、人によって態度を変えてしまう人は、

自分の運気を上げるためにも

誰とも同じように接するべきだろう。

 

 

また、周りに態度を変える人がいて

困っているという人は、

いったんその人と距離を置いた方が良い。

 

その間に改善されたならまた接すればいいし、

改善の余地が無ければ

そのまま離れるべきだろう。

 

 

誰にだって合う人合わない人はいるのだから、

距離を置くことを後ろめたく思う必要はない。

 

 

 

人によって態度が変わってしまう…人によって態度を変えないためには?

 

態度が変わってしまうのを

何とかしたいと思っているのに、

つい人によって態度を変えてしまう。

 

そんな悩みを抱えている人も

いるのではないだろうか。

 

 

態度を変えない方法で大事なことは、

自分自身を知ることだ。

 

 

これまでの自分の行動を振り返って、

こういう所を直したい、こういう態度を心がけたい、と

今までの自分と違った考え方をするのが良いだろう。

 

 

普段から誰に対しても謙虚な態度で接し、

丁寧な言葉遣いを心がけていると、

次第にそれが習慣となって身につく。

 

誰にでも同じ態度で

接するようになれるはずだ。

 

 

今まで態度を変えてしまっていたのに、

急に同じ態度で接するのはハードルが高いと思うし、

相手も不信に思うかもしれない。

 

だが、本人に変わりたいという気持ちが

本当にあるのならば、

周りの人も理解してくれる。

 

 

 

 

 

 

人間関係が変わる時(変わるとき)スピリチュアルな意味は?魂のステージが変わるとき人間関係は…潜在意識で人間関係変わる

 

スピリチュアルの世界では

「魂のステージが上がる時、人間関係に変化が起こる」

と言われている。

 

 

例えば

 

・今まで仲良くしていた友達と疎遠になった

 

・仲が良かったのにギクシャクして

そのまま別れてしまった

 

など。

 

 

人間関係が変わる時、それは自分が

新しいステージに立った事を意味する。

 

 

そうして新たなステージに立った時は、

潜在意識を書き換えるチャンスになる。

 

自分に喜びがある記憶ほど潜在意識となり、

その意識を持つことで

ポジティブに生きることが出来る。

 

 

親しい人との別れは悲しいものだが、

成長するためにお互い

新しいステージに立った。

 

そう考えると、

別れも自分にとって

プラスになってくれるはずだ。

 

 

そして新しいステージに立った時、

また新たな出会いが待っている。

 

そうして魂のステージを

上げていくのだ。

 

 

 

人が離れていく時(人が離れていくとき)…人間関係がうまくいかないスピリチュアルな意味

 

人間関係がうまくいかない時や、

人が離れていく時も

スピリチュアルが関係している。

 

 

人間関係に変化が訪れる理由と、

その時にすべきことを

紹介しているサイトもある。

 

 

人が離れていくと聞くと

あまり良いイメージを抱かないかもしれないが、

そんなことは無い。

 

むしろ自分が新しいステージに立ったという

成長の証であり、これから

良い事が起こる前触れでもあるのだ。

 

 

離れていった人の中には

親しい人もいるかもしれない。

 

だが、それをずっと悲しんでいると

せっかくのチャンスを逃してしまう。

 

 

別れは確かに悲しいものだが、

それは新しい自分に出会うための

きっかけなのだ。

 

 

 

番外編:人によって態度を変える人と職場の人間関係。「人によって態度を変える」は英語で?

 

人によって態度を変える人は

様々なところにいるが、一番目にするのは

「職場」ではないだろうか。

 

そういったところの人間関係を見ると、

目上の人からは可愛がられていても

同僚や後輩からは嫌われている場合が多い。

 

 

その方が得だからとか世渡り上手になる為だとか、

そういった考え方から態度を変える人がいる。

 

が、そういった人には都合が悪くなると逃げる、

人に嫌われやすいなどの短所の方が目立つため、

周りから信用されずに孤立することが多い。

 

 

そうなると、

可愛がってくれた上司も、

いつか相手にしてくれなくなるだろう。

 

そうならないようにするためにも、

人によって態度を変える事は

避けるべきである。

 

 

ちなみに、

「人によって態度を変える」は英語で

「Change one's attitude from person to person」と言う。

 

 

 

まとめ。人によって態度を変えることのスピリチュアルとは

 

今回は人によって態度を変える人について

細かく紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

態度を変える事は良いことではないのだが、

正直にいうと凄く悪い事でも無いと思うのだ。

 

 

というのも、この世には

自分に合う人もいれば合わない人もいる。

 

そういう人と好きな人に同じ接し方をすることは

結構難しいことではないかな、というのが個人の考えで、

無理に同じ接し方をしなくてもいいのでは、と思ってしまうのだ。

 

 

ただ、明らかに見下したり

マウントをとったりするのはNG。

 

そういったことはせずに話す事だけ話したり、

軽く微笑みかける程度の態度を

とることが望ましいのではないだろうか。

 

 

自分を変えたいけれど勇気が出ない、

周りの人にどう思われるかが心配という人は、

それをきっかけに新しい場所で頑張ってみてはどうだろうか。

 

 

人間関係の変化は

自分の成長の証。

 

今までの自分とは違う、

新しい自分に

出会えることを祈っている。

 

 

人によって態度を変える人が大嫌いと話す古賀。

自分と同じく、チョコミントに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ