寂しいか聞いてくる男性!寂しいと聞く男性の心理…寂しくないか聞いてくる、寂しかったか聞いてくる、寂しいと聞いてくる男性心理は


 

寂しいか聞いてくる男性が求めているものの一つに

「共感」がある。

 

これは、本人自身が寂しさを感じているケース。

 

 

男性との恋愛のヒント、

良い人間関係と経済的自由を両立させる方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

あなたは、「寂しいか」と

男性に聞かれたことはあるだろうか?

 

 

今回は、寂しいか聞いてくる

男性の心理について説明したい。

 

この記事を読めば、これから

寂しいか聞いてくる男性にも

迷わず対応できるはずだ。

 

 

 

寂しいか聞いてくる男性、寂しいと聞く男性の心理!寂しくないか聞いてくる、寂しかったか聞いてくる、寂しいと聞いてくる男性心理

 

寂しいか聞いてくる男性の心理は、

相手の女性が自分に好意があるか

確かめている可能性がある。

 

 

男性は、日常会話で

「寂しい」という言葉を

ほとんど使わない。

 

自分も、振り返ってみると、

「寂しい」と誰かに言った経験は

数えるほどしかない。

 

 

あえて使わない言葉を使うのは、

よほど相手に関心があるからだ。

 

 

しかし、直接

「自分のことが好きか」

と聞くのは恥ずかしい。

 

寂しいか聞いてくる男性は、

シャイな特徴がある。

 

 

また、寂しいか聞く理由は、

相手に彼氏がいるかどうか

探っている質問でもある。

 

彼氏がいれば「寂しい」

という答えはしないはずだ。

 

 

一方、寂しかったか聞いてくる男性は、

自分のことが好きで、自信があるタイプ。

 

自分がいないと寂しいよね、

という前提で話をしているのだ。

 

 

 

寂しいと聞かれたら?寂しいって聞かれたら、寂しかったと聞かれたら

 

寂しいと聞かれたら、どのような

答え方をすればいいのだろうか。

 

それは、あなたが相手に好意を

持っているかどうかで分かれる。

 

 

好意を持っている相手であれば、

例としては、素直に

「寂しい」と答えよう。

 

相手はアプローチしても

良いのだと感じて、

行動に移してくる。

 

 

寂しかったと聞かれたら、

答え方は寂しいと

聞かれた時と同じだ。

 

相手に好意を持っていなければ

「趣味とか仕事とか忙しくて寂しくなかった」

と答えよう。

 

相手は

「この人は、今は自分と恋愛する気持ちはないんだ」

と感じ取る。

 

 

タブーなのは、好意を持っていない相手に対して

「寂しい」「寂しかった」と答えてしまうことだ。

 

相手が自分に好意があると勘違いしてしまい、

不幸な気持ちのすれ違いが発生する。

 

 

好意を持っていない相手には

「寂しい」とは言うべきではない。

 

 

 

男が寂しい時の行動!男はどうする?男性、会えなくて寂しい時の男性心理

 

男が寂しい時の行動は、

女性に甘えたくなるものだ。

 

 

仕事や趣味が充実している時は

「寂しい」とは感じない。

 

しかし、仕事で失敗したり、

仲が良かった友達と離れたりした時、

急に「寂しい」と感じるのが男性なのだ。

 

 

そんな時、

女性に甘えさせてほしい、

と思うのが男性だ。

 

 

会えないから寂しい男性心理としては、

最初は寂しさから始まる。

 

次第に自分が大切にされていないことへの怒り、

そして、自分を大切にしてくれない女性ならば

裏切っても構わない、という開き直りへと変化していく。

 

 

男性の寂しさを甘く見てはいけない。

 

彼氏と遠距離恋愛していたり、

夫が単身赴任している女性は常に、

男性が寂しさを感じていないか観察してほしい。

 

 

 

寂しいか聞いてくる女性!「寂しい時は抱きしめて」も紹介

 

寂しいか聞いてくる女性の心理も、

寂しいか聞く男性と同じだ。

 

自分に好意を抱いているか、

彼女はいるのか、

チェックするために質問している。

 

 

寂しいか聞いてくる女性の特徴は、

女性自身も寂しいと感じていることだ。

 

女性の方が集団で行動するのが好きで、

寂しさを感じやすい。

 

 

また、女性は、自分の意見を

肯定して欲しいと思っている。

 

寂しいか聞くと、相手が「寂しい」と言う、

「実は私も寂しいの」と会話を続ける。

 

 

そこまでシミュレーションして、

寂しいか聞いてくる。

 

 

「寂しい時は抱きしめて」

という題名の映画もある。

 

肉体関係でしか相手の愛を信じられない女性が、

運命の男性と出会って物語が展開していく、

という内容だ。

 

 

寂しいという言葉は、恋愛関係と

とても深く結びついていることが

分かる題名だ。

 

 

 

寂しいときでも彼氏に言えない心理。彼氏がいるのに寂しい…話せない、彼氏いるのに寂しい

 

寂しい時でも彼氏に言えない心理は、

彼氏に遠慮しているからだ。

 

 

彼氏の仕事などが忙しくて、

ゆっくり会えない。

 

彼氏が忙しいことが分かるからこそ、

「寂しい」と言ったら彼氏の負担になってしまう、

という理由で、寂しいと話せない。

 

 

最初は我慢できるが、彼氏に寂しいと言えない状況が続くと、

「こんな思いをしながら付き合っていく必要があるのだろうか」

と女性は思い始める。

 

そうなる前に、

女性の寂しさに気づいて、

解消してあげたい。

 

 

彼女のことを大切に思うのなら、

忙しい時こそ、心に余裕をもって、

相手の話を聞いてあげよう。

 

女性は、話を聞いてもらう

だけでかなり満足する。

 

 

「寂しい」という言葉は、付き合う前の男女にとっては、

相手の口から出てきたら自分に好意を

寄せてくれているラッキーな言葉。

 

一方で、恋人になった際に相手が

「寂しい」と言ったら、かなり関係が

危機的な状況になってきていると思った方が良い言葉なのだ。

 

 

 

まとめ。寂しいか聞いてくる男性について

 

・寂しいか聞いてくる男性の心理は、

相手の女性が、自分に好意があるか

確かめている可能性がある

 

 

・寂しいか聞かれたら、

相手に好意を持っている場合には、

素直に「寂しい」と答える

 

 

・男が寂しい時は女性に甘えたくなる

 

 

・寂しいか聞いてくる女性の心理も

寂しいか聞く男性と同じ

 

 

・寂しい時でも彼氏に言えない心理は、

彼氏に遠慮しているから

 

 

寂しがり屋の彼氏と長く付き合っている相場。

自分と同じく、霊感は1ミリもないが生まれ変わりを疑わない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ