ラオスへ移住…生活費を紹介したブログで、ビザの取得と仕事のことも。移住するためには?その費用も紹介


 

ラオスに移住するなら、生活費は

一人なら月10万円程度はみておこう。

 

 

ブログを手段にしてラオスに移住する具体的なノウハウは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ラオスに移住したい人にとって

生活費がどのくらいなのか

気になるところ。

 

そこで参考になるのが、

ラオス移住の生活費を

紹介したブログ。

 

 

今回は、ブログを紹介しながら

ラオス移住の生活費について解説する。

 

 

 

スポンサードリンク

ラオスに移住したい!生活費はどのくらい?仕事はある?話題の移住ブログ

 

ラオスに移住したいけど、

生活費はどのくらい

かかるのだろうか。

 

 

ラオス移住者のブログを読むと、

生活費は意外と高いことが分かった。

 

 

ラオスでは日用品の多くを

タイから輸入しているため、

物価が高い。

 

現状、ラオスの物価は

タイとあまり変わらない。

 

 

一方、ラオスでの生活は

基本シンプルで、お金を

たくさん使うところがない。

 

 

ラオス移住者のブログによると、

ラオスには娯楽施設が少ない。

 

お金を使う場面は

ほとんど生活費くらいに

限られてくるという。

 

 

ビザ取得のための経費も含めて、

ラオスでの生活費は

1ヶ月で10万円程度。

 

住む場所によっても

生活費は変わってくるが、

節約次第ではもっと少なくなる。

 

 

ラオス移住者のブログで

面白い記事を

見つけたので紹介する。

 

 

『ラオスで1か月海外ノマドしてみたら生活費は3万円だった』

というブログでは、ラオスでの生活費を

3万円に抑える秘訣が紹介されている。

 

とても面白くて役立つブログなので、

是非一度読んでみることをおすすめする。

 

 

ラオスでの生活費が1ヶ月で

10万円かかるとして、

現地での仕事はあるのだろうか。

 

 

ラオスに移住して仕事を

現地で見つけるのは

正直なところ難しい。

 

ラオス移住者のブログにも書かれているが、

日本人の現地採用のハードルは高いとのこと。

 

 

ラオスに移住して

仕事が見つからない理由は、

日系企業が少ないから。

 

ラオスに多い業種は、

飲食やホテル業などの

サービス業が主となっている。

 

 

日本人がラオスで就職する際に

有利となるのは、英語の

語学力や職務経験など。

 

 

ラオスに移住して

仕事が見つからない場合は、

自分で店を開くという方法もある。

 

 

「ラオスに移住して良かった!私がラオスで飲食店を開くまで」

という話題の移住ブログでは、現地での就職に見切りをつけ、

起業の道を選択した経緯が書かれている。

 

ラオスに移住して仕事が見つからない場合は、

話題の移住ブログを参考にしてみよう。

 

 

日本人の現地採用での給料では、

ラオスで生活していくことは可能。

 

ラオスには格安のアパートもあるので、

家賃を抑えるなどの工夫をすれば

生活費に困らずに生活していくことができる。

 

 

 

ラオスの移住に向けてビザを取得したい!移住するためには何が必要?移住までの費用はいくら?

 

ラオスの移住に向けてビザを取得したい!

 

ラオスに移住するには何が必要なのだろうか。

 

 

まず一番必要なことは、ビザを取得すること。

 

ラオスにはノービザ滞在があるので、

15日間以内ならビザがいらない。

 

 

長期滞在の場合は、就学ビザ、

就労ビザ、結婚ビザが利用できる。

 

ラオスに移住するには、

これら3つのうちのどれかを

取得すればいい。

 

 

しかし、現地で働く場合は

必要なことが変わってくる。

 

まず就労のためのビザ3種類を

取得する必要がある。

 

 

・ワークパーミット(労働許可証)

 

・ステイパーミット(滞在許可証)

 

・ビジネスビザ初めに

ワークパーミット(労働許可証)

 

 

これらを取得して、その後に

ステイパーミット(滞在許可証)を

取得する流れ。

 

これら2つのビザの有効期限は

最長で1年なので注意が必要。

 

 

最後に取得するビジネスビザは、

外務省から発給される。

 

 

ラオスで働く際に必要なこととして、

会社がビザを出してくれるか、

しっかりと確認をしておくこと。

 

 

ラオスの移住にかかる費用は

どれくらいなのだろうか。

 

ラオスは物価が高いので、

移住後の費用に関しても

頭に入れておく必要がある。

 

 

国籍を変えて永住したいと考えているなら、

老後の費用についても考えておきたい。

 

 

ラオス移住にかかる費用は、

渡航費用、荷物の運搬費用、

ビザ取得のための費用の3つ。

 

 

ラオス移住の費用は、

タイやマレーシア、

フィリピンなどと大きく変わらない。

 

 

ラオスで国際結婚して永住を考えている場合は、

手続きがかなり複雑なので、国籍や必要なことを

詳しく教えてくれる専門行政書士に相談するのがいい。

 

 

 

まとめ。ラオスに移住後の生活費について

 

ラオスの移住の生活費は

工夫次第で節約することができる。

 

1ヶ月の生活費は

6~7万円程度だが、

もっと安くすることも可能。

 

 

ただ、ラオスの物価は

高いということを

頭に入れておくこと。

 

ラオス移住した後で

後悔しないために、

移住者のブログを参考にしよう。

 

 

移住者のブログには、

仕事や費用に関する内容が

詳しく紹介されている。

 

しっかりと準備を整えたら、

是非ラオス移住に挑戦してみよう。

 

 

ビエンチャンでお世話になった中国人のチェン。

自分と同じ元神経質だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授